スポーツ

石川 佳純(Kasumi Ishikawa)

石川 佳純(Kasumi Ishikawa)

選手情報

両親共に元卓球選手という環境で育ち、小学1年生で競技を始める。
小学6年生で初参戦した全日本選手権で3回戦に進出し「愛ちゃん2世」として注目を浴びるようになる。ジュニア時代には全日本選手権ジュニアシングルスで史上初の4連覇や、インターハイ3連覇という記録を残し、また、2011年の全日本選手権では一般の部を初制覇、高校生の全日本選手権女子シングルス制覇22大会ぶり4人目という快挙を達成。
2015年は、シングルス、女子ダブルス、ミックスダブルスの3冠達成。2016年はシングルスで3連覇達成。ロンドン五輪では日本卓球界、男女を通じて史上初のシングルス4強入り、団体でも史上初のメダル獲得(銀メダル)。
2014年に東京で開催された世界選手権団体戦では、日本女子チームのエースとして活躍、日本を31年ぶりの決勝進出に導いた。
リオ五輪では団体で日本女子チームのエースとして5戦全勝、大車輪の活躍を見せ、二大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得。
2017年世界選手権では吉村真晴選手と組んだミックスダブルスで48年ぶりの金メダル獲得。個人種目での金メダルも38年ぶりの快挙。
2018年の世界選手権団体戦では、キャプテンとして日本を率い、統一コリアに劇的勝利を果たし銀メダルを獲得。

プレースタイル

攻撃的スタイル。

プロフィール

両親共に元卓球選手という環境で育ち、小学1年生で競技を始める。
小学6年生で初参戦した全日本選手権で3回戦に進出し「愛ちゃん2世」として注目を浴びるようになる。
ジュニア時代には全日本選手権ジュニアシングルスで史上初の4連覇や、インターハイ3連覇という記録を残し、また、2011年の全日本選手権では一般の部を初制覇、高校生の全日本選手権女子シングルス制覇22大会ぶり4人目という快挙を達成。
2015年は、シングルス、女子ダブルス、ミックスダブルスの3冠達成。2016年はシングルスで3連覇達成。
ロンドン五輪では日本卓球界、男女を通じて史上初のシングルス4強入り、団体でも史上初のメダル獲得(銀メダル)。
2014年に東京で開催された世界選手権団体戦では、日本女子チームのエースとして活躍、日本を31年ぶりの決勝進出に導いた。
リオ五輪では団体で日本女子チームのエースとして5戦全勝、大車輪の活躍を見せ、二大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得。
2017年世界選手権では吉村真晴選手と組んだミックスダブルスで48年ぶりの金メダル獲得。個人種目での金メダルも38年ぶりの快挙。
2018年の世界選手権団体戦では、キャプテンとして日本を率い、統一コリアに劇的勝利を果たし銀メダルを獲得。

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
石川 佳純(Kasumi Ishikawa)
石川 佳純(Kasumi Ishikawa)