演劇
ローチケ演劇部presents はじめてのミュージカル

ローチケ演劇部presents はじめてのミュージカル

チケット情報

ミュージカルに興味はあるけれど、まだ観たことがない…
「どの作品を観ればいいか分からない!」「どんな格好で行けばいいの?持ち物は?」「チケットはどうやって買うの?」等々…
そんな不安や疑問を解消すべく、ローチケ演劇部よりミュージカルの楽しみ方をご紹介します!

 

 

 

一言でミュージカルと言ってもその種類は様々。映画版もある有名作品から本場ブロードウェイやウエストエンドの来日ミュージカルまで!あなたにぴったりの作品を探してみよう♪

まずはこれ!初めて観る人にオススメのミュージカル!

丸美屋食品ミュージカル『アニー』


日本人キャスト版

主演:岡 菜々子/山﨑玲奈

≫詳細はこちら



リンカーン・センターシアタープロダクション ミュージカル『王様と私』


来日キャスト版


出演:ケリー・オハラ 渡辺 謙 ほか

≫詳細はこちら

招聘版…海外の劇団やカンパニーが来日して日本で上演するミュージカルを指す。
日本人キャスト版…ブロードウェイやウエストエンドで上演された作品を翻訳し、日本人キャストが演じるミュージカルを指す。
日本オリジナル版…日本で作られ日本人キャストが演じるミュージカルを指す。

あなた好みのミュージカルを見つけよう!

 

 

会員登録をして「ミュージカル」をお気に入り登録するとチケットや関連商品などの最新情報がメールで届く!
※ローソンWEB会員は【入会金・年会費】無料!
≫会員登録はこちら
≫「ミュージカル」お気に入り登録はこちら

 

 

 

観たい公演を見つけたら、早速チケットを購入!
購入方法はWEB予約をはじめ電話受付、ローソン・ミニストップのお店で直接買うこともできます。発売日を確認してチケットをゲットしよう♪

★先行のお申込みやWEBでの購入には会員登録が必要!≫

 

チケットをGETしたら、いよいよ観劇!服装や持ち物、楽しみ方など気になる情報を事前にチェックしよう!

詳細はこちら

 

今月のあの人の“今キニナル”をチェック!

第5回 ディズニーミュージカル『ライオンキング』:劇団四季・青山弥生


劇団四季俳優・青山弥生がオススメ!

青山弥生

人生の縮図のような作品

日本初演からこの作品に携わっていますが、なんと言っても、『ライオンキング』は目でも、耳でも楽しめるのが素晴らしいと思います。

本作ではキリンや象などの動物たちを、パペットやマスク(お面)を使って表現します。役者は自分の身体とパペット、両方が合わさって一頭の動物に見える様に演じているので、その表現に注目して頂けたら嬉しいですね。

それから音楽もとっても魅力的なんです。イギリスの国民的ミュージシャン、エルトン・ジョンから提供された楽曲や、アフリカンミュージックなど、劇中の音楽ジャンルも様々。特にこの作品のテーマ、“生命の連環”を象徴する「サークル・オブ・ライフ」は圧巻で、私も大好きな曲の一つです。

あと、一部のキャラクターが、上演される地域の方言をセリフに取り入れているところも面白いポイントですね。今年3月からは福岡で公演があるので、その時は博多弁が使用される予定です。博多弁で会話する動物たち、とっても可愛いんですよ(笑)。上演する地域によって使用する方言も異なるので、その点も楽しんで頂けると思います。

『ライオンキング』はお子様が観ても何かを感じ取れる部分がきっとあると思いますし、大人が観ても共感できる要素がたくさん詰まっていると思います。自分が通ってきた道・またはこれから通る道などを考えさせられる、本当に人生の縮図のような作品で。だからこそ多くの方に愛され、2018年12月には日本上演20周年を迎えることが出来ました。この20年という歴史が、魅力ある作品という何よりの証拠だと思います。

ディズニーの普遍的なテーマは“愛”。『ライオンキング』も、家族や国を愛する気持ちなど、様々な“愛”をフィーチャーしています。普段は「愛の話なんて小っ恥ずかしいや」と思ってしまう方も、動物を介せば、少しは恥ずかしさも薄れるんじゃないですかね(笑)。観に来て下さるお客様にはぜひ純粋に、“愛”を感じてほしいですね。

インタビュー全文を読む

≫今月のあの人の“今キニナル”アーカイブはこちら


■青山弥生

宮崎県延岡市出身。劇団四季所属。1998年の『ライオンキング』日本初演時、ラフィキ役の一人として出演。その他に、『オペラ座の怪人』、『マンマ・ミーア!』、『リトルマーメイド』など、数多くの人気作品に出演している。その豊富な経験を活かし、俳優たちのまとめ役も担っている。

劇団四季『ライオンキング』【福岡公演】
会場:福岡・キャナルシティ劇場

≫公演詳細はこちら

 

 

関連リンク

ミュージカル特集TOP
演劇TOP