博物館・美術館に出かけよう!

博物館・美術館に出かけよう!

全国のおすすめ展覧会

名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~

名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~(福岡)

11/17(土)~2019/1/14(月)
福岡市博物館

『名探偵コナン』の推理体験型企画展が登場!

ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか

ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか(大阪)


大阪 9/22(土)~2019/1/14(月)

大阪 大阪市立美術館

3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスク、古代ローマの皇帝やルイ14世、ナポレオンなど古今の君主像を表した絵画や彫刻、華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像、そして芸術家の自画像まで、肖像芸術の世界を余すところなく紹介する、かつてない展覧会です。

ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~(富山)

12/8(土)~2019/2/24(日)
富山市ガラス美術館 展示室1・2・3

スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画。「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、未公開の資料を展示。

没後50年 藤田嗣治展

没後50年 藤田嗣治展(京都)

10/19(金)~12/16(日)
京都国立近代美術館(岡崎公園内)

藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作、初来日となる作品やこれまで紹介されることの少なかった作品も展示されるなど、見どころが満載の展覧会です。

ムンク展―共鳴する魂の叫び

ムンク展―共鳴する魂の叫び(東京)

10/27(土)~2019/1/20(日)
東京都美術館

《叫び》で知られる西洋近代絵画の巨匠ムンクの大回顧展。複数描かれた《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》は今回が待望の初来日。

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋(大阪)

11/25(日)~2019/1/14(月)
大阪文化館・天保山

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋(大阪)初公開を含めた豊富な原画や関係資料をもとに、<JOJO>の全てが集結

カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-

カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-(東京)

10/26(金)~2019/1/3(木)
森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ 森タワー52F)

世代を超えて愛され続ける「カードキャプターさくら」の世界観をリアルに体験・体感できる展覧会を開催!

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念 カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家(東京)

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念 カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家(東京)

9/22(土)~12/24(月)
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

家族をモティーフにした温かい作品で知られるスウェーデンの国民的人気画家カール・ラーション(1853~1919)。絵画をはじめ、夫妻がデザインした家具やカーリンのテキスタイルなど日本初公開を含む品々を展示。

藤子不二雄(A)展―(A)の変コレクション―(東京)

藤子不二雄(A)展―(A)の変コレクション―(東京)

10/19(金)~2019/1/6(日)
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

日本の漫画カルチャーの生きた伝説的存在である藤子不二雄(A)氏。揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描き出し、日本を代表するブラックユーモア作品を世に生み出した「黒藤子」の異名を持つⒶ氏の奇妙な世界を「変コレクション」とともに紹介。

バッドアート美術館展(東京)

バッドアート美術館展(東京)

11/22(木)~2019/1/14(月)
東京ドームシティ Gallery AaMo

アメリカで話題のバッドアート美術館に収蔵される800点を超える作品の中から100点を日本初公開。

フェルメール展(大阪)

フェルメール展(大阪)

2/16(土)~2019/5/12(日)
大阪市立美術館(天王寺公園内)

日本初公開となる「取り持ち女」や、大阪展でのみ展示される「恋文」など、前回の5点を上回る6作品を展示

関東・甲信越


北海道・東北


東海・近畿・北陸


中国・四国・九州・沖縄