イベント

大ベルセルク展 ~三浦建太郎 画業32年の軌跡~ 銀座Edition

大ベルセルク展 ~三浦建太郎 画業32年の軌跡~ 銀座Edition © 三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社

開催概要

1989年より「月刊アニマルハウス」で連載開始し、現在は「ヤングアニマル」(いずれも白泉社)で連載されている『ベルセルク』。 漫画舞台は中世ヨーロッパを彷彿とさせる「剣と魔法の世界」。身の丈を超える大剣“ドラゴンころし”を携えた剣士・ガッツが、超人的な強さを武器に、愛憎劇を経て復讐に燃える様を描く、ダークファンタジーの巨塔というべき作品です。
重厚なストーリー、魅力あるキャラクター、圧倒的で緻密な作画、そして他の追随を許さぬ創造力。読者の心と人生に強い衝撃と感動を与え、日本のみならず海外でも出版され世界の読者をも魅了しています。2002年には第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞し、2022年時点では全世界シリーズ累計発行部数5,000万部(紙+電子)を記録しています。
また、漫画の成功だけではなく、アニメ化、ゲーム展開など幅広い層に影響を与え続けています。
これまで、アニメ版の展覧会、複製原画展示や掲載誌の周年記念展などはありましたが、作品・作家単独での原画展は初となる、ファン待望の展覧会です。
日本を代表すると言っても過言ではないファンタジー大作『ベルセルク』。
その圧倒的な世界をどうぞお楽しみください。


会期 2022/9/21(水)~2022/10/4(火)
会場 松屋銀座8階イベントスクエア
開場時間 10:00~20:00
(2022/9/25(日)、2022/10/2(日)は19:30、最終日は17:00閉場)
 ※入場は閉場の1時間前まで

◎入場時のご注意

※本展覧会には一部刺激の強い表現・描写が含まれております。ご了解の上ご来場ください。

料金(税込)

【日時指定制について】

2022/9/21(水)~25(日)、2022/10/1(土)、2(日)の7日間は全日入場日時指定制(抽選先行受付)になります。
2022/9/26(月)以降の平日は期間中1回いつでも入場頂ける入場券の予定です。ただし抽選先行受付の状況を踏まえ、一部の日にちを日時指定制入場にする場合がございます。
また混雑時は整理券対応や閉場間際のご来場の場合入場をお断わりさせて頂く場合がございます。


前売券 当日券
一般 ¥1,500 ¥1,700
高校生 ¥1,000 ¥1,200
中学生 ¥800 ¥1,000
小学生 ¥500 ¥700
ペーパーナイフ付
入場券
¥4,700 ¥4,900
ジッパーバイト付
入場券
¥2,500 ¥2,700
音声ガイド ¥700
  • ※ペーパーナイフ付入場券=(記念グッズ)「ドラゴンころし」のペーパーナイフの引換券付入場券です。
  • ※ジッパーバイト付入場券=(記念グッズ)銀座会場から新たに登場した「パック」のオリジナルジッパーバイトの引換券付入場券です。
  • ※未就学児無料
  • ※記念グッズ付き入場券はローソンチケットのみで販売しております。また、記念グッズ付き入場券は、予定数に達し次第販売終了とさせていただきます。
  • ※先行受付の状況を踏まえ、一部の日にちを日時指定制入場にする場合がございます。
  • ※当日の混雑状況によりお待ちいただいたり、整理券を配布する場合がございます。


<ペーパーナイフ>



<ジッパーバイト>


※写真はイメージです

販売スケジュール

【日時指定制】

2022/9/21(水)~25(日)、2022/2022/10/1(土)、2(日)の7日間のみ抽選先行受付を実施致します。

※受付対象日時
2022/9/21(水)、2022/9/22(木)、2022/9/23(金・祝)、2022/9/24(土)、2022/9/25(日)、2022/10/1(土)、2022/10/2(日)
10:00~12:00
12:00~14:00
14:00~16:00
16:00~18:00
18:00~19:00


▼受付終了

  • プレリクエスト先行(抽選) 2022/8/9(火)19:00~2022/8/16(火)23:59

※先行予約には事前の会員登録が必要です。

当選確認:2022/8/19(金)15:00~(引き取り期限 8/22(月)23:00)
申込制限:お1人様3回まで 1回の申込で最大4枚まで
※別途利用料が発生します。



一般発売 2022/8/27(土)10:00~

購入方法

店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi
インターネット予約 本ページよりお進みください

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
大ベルセルク展 ~三浦建太郎 画業32年の軌跡~ 銀座Edition © 三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社
大ベルセルク展 ~三浦建太郎 画業32年の軌跡~ 銀座Edition