イベント

三鷹の森ジブリ美術館&鈴木敏夫とジブリ展 セット券

2022.7.6(水) - 2022.7.31(日)
東京都
鈴木敏夫とジブリ展・三鷹の森ジブリ美術館 セット券販売 ©TS ©Studio Ghibli ©Museo d’Arte Ghibli

開催概要

6/10(金)より、「三鷹の森ジブリ美術館の7月入場券 (日時指定・予約制)」+「鈴木敏夫とジブリ展」が会期中お好きな日時に入場いただける、オトクなセット券が販売になります!
さらに、セット券購入者全員に特別冊子「名古屋の鬼ばばあ」をプレゼント!

【三鷹の森ジブリ美術館】

東京・三鷹、井の頭公園の西。
緑の中に埋もれた地上2階、地下1階建ての、
何やら不思議な建物が「三鷹の森ジブリ美術館」です。
訪れる人自身が主人公となり、見て、触れて、体験できる、
新しい発見がいっぱいの美術館です。

【鈴木敏夫とジブリ展】

ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる。
高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。
実は“映画「となりのトトロ」を作ろう”と発案した人だということを知っていましたか?
あの名作の題字を書いている人だと知っていましたか?
元々は、週刊誌記者だったことを知っていましたか?
あなたの知らないスタジオジブリの秘密を知ることができる展覧会、それが「鈴木敏夫とジブリ展」です。
2019年に東京・神田明神で開催され、好評を博した本展。長崎、京都を経て今回は東京・寺田倉庫で開催!
展示品を大幅に増やし、内容をバージョンアップして3年ぶりに東京に帰ってきます!
スタジオジブリでの映画プロデューサーとしての足跡など、ジブリファン必見の展示はもちろんのこと、書をはじめとする多彩な活動も紹介していきます。


会場 【三鷹の森ジブリ美術館】
三鷹の森ジブリ美術館
東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

【鈴木敏夫とジブリ展】
東京・天王洲 寺田倉庫B&C HALL/E HALL
東京都品川区東品川2-1-3
入場日時 【三鷹の森ジブリ美術館】
日指定予約制
対象日時 7/1(金)~7/31(日)の10:00もしくは14:00の回)
  +
【鈴木敏夫とジブリ展】
会期中(7/1(金)~9/7(水))フリー入場
10:00~20:00 ※最終入場は19:30まで
※会期中、休館日が発生する可能性があります。

料金(税込)

<三鷹の森ジブリ美術館&鈴木敏夫とジブリ展 セット券>

大人・大学生 ¥2,800
中高生 ¥2,200
小学生 ¥1,500
幼児(4歳以上) ¥100

【特典】セット券購入者全員に「名古屋の鬼ばばあ」をプレゼント

特別冊子「名古屋の鬼ばばあ」(A5判/32P)をプレゼント!
鈴木敏夫プロデューサーの長女であり、作詞家としても活動中の鈴木麻実子さんが、父方の祖母との楽しくも強烈な日々を回想する表題作「名古屋の鬼ばばあ」のほか、2本のエッセイを収録。
当人、家族、そして元部下。3つの視点から、鈴木敏夫プロデューサーの原点や仕事論に迫る特別冊子です。

©TS ©Studio Ghibli

【掲載作品】
・「名古屋の鬼ばばあ」 鈴木麻実子
・「人生の師は映画だった。」
・「サハラ砂漠で会おう! 鈴木敏夫は人生を編集する」 渡邊隆史
【仕様】
A5判、32P
※特別冊子「名古屋の鬼ばばあ」は、「鈴木敏夫とジブリ展」会場受付でお渡しします。

販売スケジュール

発売日 6/10(金)10:00~ ※予定枚数に達し次第販売終了となります

購入方法

Lコード 31670
インターネット予約 本ページよりお進みください

展覧内容

【三鷹の森ジブリ美術館】

【鈴木敏夫とジブリ展】

鈴木敏夫とジブリ展・三鷹の森ジブリ美術館 セット券販売 ©TS ©Studio Ghibli ©Museo d’Arte Ghibli
三鷹の森ジブリ美術館&鈴木敏夫とジブリ展 セット券