コンサート

東京サイコパス

東京サイコパス

インタビュー

ハロウィン以上の刺激的なデビューライブにします!

AliA

渋谷の雑踏から、ピアス、喫煙、タトゥーなど全てオッケーというこれまでのアイドルの常識をブチ破るグループが登場した。その名は東京サイコパス。カオス・ゾルディック、白亜御前、女郎蜘蛛、をに@ぐんそーという個性大爆発の4人が集結し、今年8月に結成された最狂PUNKアイドルだ。

カオス・ゾルディック「私は、LD&Kが経営してる道玄坂カフェがバイト先なんです。会社が、渋谷発の治安悪い系アイドルのメンバー募集を始めたんですよ。そしたら社長(LD&K代表、皆殺しP・大谷秀政)に「君がなろうよ」と声をかけられ、店に社長の自画像が飾ってあったんですけど「これカオスに変えるから、グループ背負ってやりな」と言われて今に至りました(笑)。私は、歌うこともアイドルを見るのも好きだったんですけど、自分がやるならちょっと違うことがしたかったんです。でんぱ組、ももクロとか、アイドルって自分の弱い部分を支えてくれるヒーローみたいな存在と思った世代なんです。この4人はみんな自分の芯を持ってる人だし、東京サイコパスは今の新しいヒーロー感があるなと思っています」

インタビューを全文読む

公式サイト

東京サイコパス
東京サイコパス