クラシック
オーケストラ!

オーケストラ!

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
©Lois Lammerhuber

世界最高峰のオーケストラとして名高いウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、オペラを上演するウィーン国立歌劇場専属のオーケストラ(ウィーン国立歌劇場管弦楽団)から選抜されたメンバーよって構成される自主運営団体です。
世界一有名なクラシックコンサートといえる「ニューイヤーコンサート」には、2002年に日本人として初めて小澤征爾が登壇し話題となりました。


コンサート

■日程
2018/11/15(木) ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川)
2018/11/16(金) フェスティバルホール(大阪)
2018/11/19(月) サントリーホール(東京)※
2018/11/20(火) サントリーホール(東京)
2018/11/23(金・祝) サントリーホール(東京)
2018/11/24(土) サントリーホール(東京)

■出演
指揮:フランツ・ウェルザー=メスト
ヴァイオリン:フォルクハルト・シュトイデ(11/15、11/24公演のみ)
チェロ:ペーテル・ソモダリ(11/15、11/24公演のみ)
ピアノ:ラン・ラン(11/16、11/20公演のみ)
※ 11/19公演はウィーン・フィルメンバーによる室内楽スペシャル

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
フランツ・ウェルザー=メスト©Michael Pöhn/ラン・ラン©YANN_ORHAN


「やっぱり何事も王道から」「華やかなものに憧れる」「ウィンナ・コーヒーやザッハトルテが好き」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど

ロンドン交響楽団

ロンドン交響楽団
©Alberto Venzago

エリザベス女王が名誉総裁(パトロン)を務め「女王陛下のオーケストラ」として知られるロンドン交響楽団は、「スター・ウォーズ」シリーズ(エピソード1~6)など200本以上の映画サウンドトラックを手掛けていることでも有名です。
2017年に同国出身のサー・サイモン・ラトルが音楽監督に就任し、英国最強タッグが今年初来日します。


コンサート

■日程
2018/9/23(日・祝) フェスティバルホール(大阪)
2018/9/24(月・休) サントリーホール(東京)
2018/9/25(火) サントリーホール(東京)
2018/9/28(金) 横浜みなとみらいホール(神奈川)
2018/9/29(土) サントリーホール(東京)

■出演
指揮:サー・サイモン・ラトル
ピアノ:クリスチャン・ツィメルマン(9/23、9/24公演のみ)
ヴァイオリン:ジャニーヌ・ヤンセン(9/29公演のみ)

ロンドン交響楽団
サー・サイモン・ラトル©Johann Sebastian Hanel/クリスチャン・ツィメルマン©Kasskara and DGG/ジャニーヌ・ヤンセン©Harald Hoffmann Decca


「由緒正しいものや伝統に惹かれる」「サイモン・ラトルって知ってるかも…」「スター・ウォーズが好き」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど

バイエルン放送交響楽団

バイエルン放送交響楽団
©Astrid Ackermann

バイエルン放送交響楽団は、その名のとおりバイエルン放送局の専属オーケストラで、創立は戦後の1949年と比較的若いにも関わらず、ウィーン・フィル、ベル潟刀Eフィル、ロイヤル・コンセルトヘボウといった世界3大オーケストラと並ぶ最高水準のオーケストラです。
15年という長い蜜月関係を築いている、首席指揮者ヤンソンスとオーケストラの恋人のような熱い関係も魅力的。


コンサート

■日程
2018/11/22(木) 東京芸術劇場 コンサートホール(東京)
2018/11/23(金) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール(兵庫)
2018/11/25(日) ミューザ川崎 シンフォニーホール(神奈川)
2018/11/26(月) サントリーホール(東京)
2018/11/27(火) サントリーホール(東京)

■出演
指揮:マリス・ヤンソンス
ピアノ:エフゲニー・キーシン(11/26、11/27公演のみ)

バイエルン放送交響楽団
マリス・ヤンソンス©Nishinomiya_Meisel/エフゲニー・キーシン©Johann-Sebastian-Hanel


「愛や絆を感じたい」「ピアノの神童と呼ばれたキーシンの今を聴きたい」「ブンデスリーガは断然バイエルン・ミュンヘン」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

同じくミュンヘンを本拠地とするバイエルン放送響と切磋琢磨しあうドイツの名門オーケストラで、1893年の創立以来100年以上にわたってドイツ音楽の王道を歩んでいます。
マーラーやブルックナーといった超重厚サウンドに定評があり、その音楽はまさに「ゲルマン魂」そのものです。


コンサート

■日程
2018/11/27(火) アクロス福岡 シンフォニーホール(福岡)
2018/11/28(水) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知)
2018/11/29(木) フェスティバルホール(大阪)

■出演
指揮:ワレリー・ゲルギエフ
ピアノ:ユジャ・ワン

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
ワレリー・ゲルギエフ©Marco Borggreve/ユジャ・ワン


「とにかくオーケストラの大迫力に包まれたい」「セクシーなユジャ・ワンに釘づけ」「ビールにはソーセージとザワークラウト」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど

パリ管弦楽団

パリ管弦楽団
©Nicolas Lo Calzo

パリ管弦楽団はフランス屈指の管弦楽団として、フランス音楽の伝統を守りつつ世界初演など新しいことにも積極的に取り組んでおり、まさにエスプリの効いたフランスらしいオーケストラ。
2016年に音楽監督に就任したハーディングは、早くから才能を開花させ、クラウディオ・アバドやサー・サイモン・ラトルといった巨匠たちのアシスタントを務め、40代にして輝かしいキャリアを積んでいる第一線の指揮者です。


コンサート

■日程
2018/12/13(木) とりぎん文化会館 梨花ホール(鳥取)
2018/12/16(日) 東京芸術劇場 コンサートホール(東京)
2018/12/17(月) サントリーホール(東京)
2018/12/18(火) サントリーホール(東京)
2018/12/19(水) ザ・シンフォニーホール(大阪)

■出演
指揮:ダニエル・ハーディング
ヴァイオリン:イザベル・ファウスト(12/16、12/17、2/19のみ)

パリ管弦楽団
ダニエル・ハーディング©Julian Hargreaves/イザベル・ファウスト©Felix Broede


「洗練されたものお洒落なものに興味がある」「とにかくパリが好き」「ダニエル・ハーディングって素敵♥」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど

ロサンゼルス・フィルハーモニック

ロサンゼルス・フィルハーモニック
©Nicolas Lo Calzo

アメリカ西海岸ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホールに本拠地を置くロサンゼルス・フィルハーモニック。
このオーケストラの特筆すべきは、2009年に28歳という若さで音楽監督に就任した、ベネズエラ生まれの偉才グスターボ・ドゥダメル。
同年にはタイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出され、2012年にはグラミー賞受賞、2017年にはウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに史上最年少で登壇するなど、世界が最も注目する指揮者です。


コンサート

■日程
2019/3/20(水) サントリーホール(東京)
2019/3/22(金) サントリーホール(東京)

■出演
指揮:グスターボ・ドゥダメル
ピアノ:ユジャ・ワン(3/20のみ)

ロサンゼルス・フィルハーモニック
グスターボ・ドゥダメル©Rafael Pulido/ユジャ・ワン


「金管楽器の迫力に魅了されたい」「クラシック界の未来の巨匠を見ておきたい」「『24 -TWENTY FOUR-』『プリズン・プレイク』『刑事コロンボ』などL.A.舞台のドラマが好きだ!」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団
(旧ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団は、北ドイツ放送協会(Norddeutscher Rundfunk NDR)専属のオーケストラとして戦後の1945年に創立、2017年に本拠地をハンブルクのエルベ川沿いに建つエルプフィルハーモニーに移し改称しました。
2019年には日本人の母親をもつアラン・ギルバートが首席指揮者に就任することが決まっており、今年の来日は一足早いお披露目コンサートとなります。


コンサート

■日程
2018/11/1(木) 京都コンサートホール(京都)
2018/11/2(金) サントリーホール(東京)
2018/11/3(土・祝) 鎌倉芸術館(神奈川)
2018/11/4(日) サントリーホール(東京)
2018/11/7(水) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知)

■出演
指揮:アラン・ギルバート
ピアノ:エレーヌ・グリモー(11/1、11/2、11/7のみ)

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団
アラン・ギルバート©Peter Hundert|NDR/エレーヌ・グリモー©Mat Hennek


「ベートーヴェンやブラームスの名曲を聴きたい」「エレーヌ・グリモーの瞳に吸い込まれそう…」そんなあなたにおススメ!
公演詳細・チケットはこちら


来日コンサートに関連するCD・DVDなど