演劇

みきくらのかい 第12回公演 リーディング「陽だまりの樹」

2024.7.20(土) - 2024.7.21(日)
高知県
みきくらのかい「陽だまりの樹」

公演情報

【みきくらのかい とは】
声優の三木眞一郎と演出家倉本朋幸のユニット。

みきくらのかいでは日本語の美しさや強さを全面に打ち出し、日本では古くから親しまれている『読み聞かせ』という手法を取っている。
基本的に出演者は二人。
台詞以外のト書きも読み、戯曲に登場する何人もの人物を二人だけの熱量で演じていき、観客を物語の世界へと誘っていく。

私たちは信じています。
言葉の力を。
物語の力を。
お芝居の力を。

原作

手塚治虫

脚本

横内謙介

演出

倉本朋幸

出演

小野大輔/三木眞一郎

日程・会場

公演日 会場
7/14(日) 東京・ニューピアホール
7/20(土)・7/21(日) 高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
みきくらのかい「陽だまりの樹」
みきくらのかい 第12回公演 リーディング「陽だまりの樹」