演劇

シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~

シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~

公演情報

オーケストラ、歌、演劇、ピアノ演奏
音楽小説の世界が、ドラマティックに蘇る!

映画に先駆けて上演された音楽会、朗読劇「蜜蜂と遠雷」は、リーディングとオーケストラコンサートとを融合し好評を博しました。そして2021年春、新たな音楽劇として、「蜜蜂と遠雷」という音楽小説の世界観を舞台上でのリアルな作品として甦らせます。世界的コンクールに出場する若きピアニストたちや、彼らを取り巻く人々の心情が描かれ、クラシックのピアノ曲の名曲演奏と共に、コンクールファイナルに向けたドラマが展開されます。

作者である恩田 陸 自ら作品のテーマ曲を作詞し、音楽監督の千住 明が作曲した「ひかりを聴け」を初め、コンクールの中で生きる人たちの世界を歌や映像などを駆使して表現。さらにオーケストラやピアニストによる生演奏で、ドラマチックに彩ります。

セリフや歌がまるでそこに生きる人物の言葉とメロディーに重なり旋律のように組み合わせた新しい形のシンフォニック音楽劇を、どうぞご期待ください。

■蜜蜂と遠雷とは

第156回直木三十五賞、第14回本屋大賞を受賞した恩田陸による名作。
舞台は3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。そこには数多くの天才たちによって繰り広げられる競争、そして自らとの闘いがあった。
人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。2019年10月には映画『蜜蜂と遠雷』も上映され、話題となった。

原作・作詞

恩田陸 (直木賞・本屋大賞受賞「蜜蜂と遠雷」 幻冬舎文庫)

音楽監督

千住 明

脚本・演出

モトイキシゲキ/藤澤浩一

出演

中山優馬
ヒグチアイ、奥村颯太(関西ジャニーズJr.)、大東立樹(ジャニーズJr.)、パーマ大佐、黒田こらん、木村優一
冨岡 弘、石井智也、優志、小坂正道、柳橋さやか、城 あすか
湖月わたる
池畑慎之介 ほか

指揮

千住 明

ピアノ

川田健太郎

管弦楽

【横浜公演】Grand Philharmonic TOKYO
【大阪公演】Grand Philharmonic KYOTO
【福岡公演】九州交響楽団

日程・会場

公演日程会場
神奈川2021/3/27(土)~4/11(日)KAAT神奈川芸術劇場 大ホール
大阪2021/4/17(土)~4/18(日)新歌舞伎座
福岡2021/5/1(土)~5/3(月・祝)博多座

料金

公演料金
神奈川
大阪
A席¥12,000 B席¥7,500
福岡A席¥12,500 B席¥8,500 C席¥5,000
  • 全席指定・税込
  • ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。

インターネット予約

チケット購入はこちら
  • 本受付では会員登録は必要ございません。

関連ページ

シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~
シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~