演劇

舞台『Op.110ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙』

2020.11.28(土) - 2020.12.26(土)
兵庫県・富山県・愛知県・東京都
舞台『Op.110ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙』

公演情報

ベートーヴェン誕生から250年、現代日本を代表する演出家 栗山民也が生み出す、楽聖ベートーヴェン、音楽から生まれる物語。

ピアノ・ソナタ第31番Op.110―
その旋律から19世紀に生きたひとりの女性の姿が浮かび上がる。

「不滅の恋人」アントニー・ブレンターノ。革命の嵐吹き荒れるなか、身を売るように、ウィーン貴族の家から実業家のもとへ嫁いだ彼女。

絶望の淵にいたアントニーはルードヴィヒの音楽に生かされ、彼と彼の芸術を愛するようになる。しかしふたりの関係は、家族に、社会に、時代に、運命に打ち砕かれ、不滅の恋は封印される。

ただ、その名を記すことさえなかった手紙だけが、ルードヴィヒの愛を伝える。

いま、一台のピアノを囲みながら、あの日をルードヴィヒと過ごした者たちが証言する――
あの交響曲も、あのピアノソナタもすべて、「不滅の恋人」への献身から生まれた芸術であることを。

原案

小熊節子

演出

栗山民也

脚本

木内宏昌

出演

一路真輝 田代万里生 神尾佑 前田亜季 安藤瞳 万里紗 春海四方 石田圭祐 久保酎吉

日程・会場

公演日程会場
兵庫2020/11/28(土)~11/29(日)兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
富山2020/12/2(水)富山県民会館ホール
愛知2020/12/5(土)東海市芸術劇場 大ホール
東京2020/12/11(金)~12/26(土)よみうり大手町ホール

■チケットご購入のお客様へお願い

  • 入場者数を制限して販売いたします。
  • 新型コロナウイルス感染防止対策のため、購入された席位置から隣に移動していただき、お席の間隔を確保した上でご観劇いただく場合がございます。
  • 37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。
  • 会場内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。マスクを着用されない方はご入場いただけません。
  • 感染の再拡大等により、公演の中止や、出演者、公演内容、座席配置等が変更となる場合がございます。
  • 今後の政府諸機関の方針等により感染対策規制が緩和された場合、当初販売をしていなかった座席の追加販売を行う場合もございますので、予めご了承ください。
  • そのほか、公式HPに掲載されている新型コロナウイルス感染予防および拡大防止への取り組みにご協力をお願いします。

関連ページ

舞台『Op.110ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙』
舞台『Op.110ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙』