演劇
演劇女子部「ファラオの墓~蛇王・スネフェル~」

演劇女子部『ファラオの墓~蛇王・スネフェル~』
©竹宮惠子/小学館

チケット情報

演劇女子部『ファラオの墓~蛇王・スネフェル~』

【STORY】
今から四千年ほど前、エジプトは力だけがものをいう戦乱の時代だった。

ウルジナ国国王スネフェルは全エジプト制覇の野望を抱き、次々と戦をしかけ国の領土を広げていた。
冷血で執念深いスネフェルを人々は蛇王と呼んで恐れた。
かつて隣国エステーリア国の王妃だった母メリエト皇太后は、愛のない政略結婚で産んだスネフェルを、心から愛することができず一度も抱きしめることはなかった。
スネフェルの婚約者アンケスエンも、親同士の決めた結婚ゆえにスネフェルを愛することができず、戸惑っていた。
そんなある日、スネフェルの前に一人の美しい少女ナイルキアが現れる。
その頃、死んだと思われていたエステーリア国王子サリオキスは、ウルジナによって滅ぼされた多くの部族を従え、スネフェルを倒さんと攻め入ろうとした。

原作:竹宮惠子『ファラオの墓』(小学館/中公文庫コミック版 刊)
脚本:清水有生 演出:太田善也

出演:
モーニング娘。’18清水佐紀扇けい汐月しゅう

アンサンブル:石井杏奈・小野田暖優(演劇女子部)/堀江葵月・前田こころ・野口胡桃(ハロプロ研修生)