レジャー

あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」―大藤まつり2023―

あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」

開催概要

あしかがフラワーパークでは、4/12(水)~5/14(日)の期間、4色の藤が開花を少しずつずらしながら、まるで絵巻物の様に藤色が移りいく「ふじのはな物語-大藤まつり-」を開催いたします。

樹齢160年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤や、長さ80メートルもの白藤のトンネル、きばな藤など350本以上の藤が咲き誇ります。咲く藤色の順番としては、うす紅、紫、白、黄色の順番で約1ヶ月間楽しめます。同時期に見頃を迎える5,000本以上のツツジと共に百花繚乱の世界が広がります。

栃木県足利市堀込町(現:朝倉町)に「早川農園」として1968年に開園。以来「250畳の大藤」として愛されておりましたが、都市開発の為1997年に現在の足利市迫間町(はまちょう)に移設し、「あしかがフラワーパーク」としてオープンしました。元々湿地帯だった場所に移設した為、園内には250トンを超える量の炭を敷き詰め、土壌の浄化、活力を高め、すべての生命体の活性化を図りました。園内の拡張整備も進み、現在は100,000平方メートルの敷地面積となっています。

今年で開園26周年を迎え、藤の名所として国内のみならず国外からの関心も高く、アメリカのニュースチャンネルCNNより、2014年に映画アバターの魂の木の様な幻想的な光景が広がると称賛され「世界の夢の旅行先10ヶ所-Dream destinations for 2014」に日本で唯一選ばれました。

大藤4本(野田九尺藤3本、八重黒龍藤1本)と80メートルにおよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されており、ライトアップされた景色は一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローより「日本夜景遺産」に認定されております。昼間のみならず夜間の幻想的な姿もお楽しみください。

 

営業時間 【2023/4/12(水)~4/14(金)】9:00~18:00
【2023/4/15(土)~4/21(金)】8:00~20:30
【2023/4/22(土)~5/7(日)】7:00~21:00
【2023/5/8(月)~5/14(日)】8:00~20:30
  • ※ライトアップ期間は4/15(土)~5/14(日)頃を予定
  • ※ライトアップ期間は開花状況により変更になる場合もございます
  • ※営業時間は変更になる可能性がございます。施設またはHPにてご確認ください。
  • ※最終入園は閉園の30分前までとなります。

 

料金(税込)

1日券

大人(中学生以上) ¥1,700
子供(4歳~小学生) ¥900

夜の部

大人(中学生以上) ¥1,500
子供(4歳~小学生) ¥800
  • ※【夜の部】入園券は17:30以降入園いただけます。
  • ※夜の部は入替制ではございません。
  • ※引換不要。直接入園可。再入園不可
  • ※本券1枚につき、期間中1名様1回限り有効。
  • ※ペットを連れてのご入園はお断りさせていただきます。
  • ※取消・払戻・転売不可。
  • ※花の状況により当日の入園料が前売り券の金額を下回った場合は、現地にて差額を返金いたします。
あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」
あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」―大藤まつり2023―