イベント

特別展「揚州八怪」

特別展「揚州八怪」

お知らせ

開幕延期のお知らせ

6/12(土)に開幕予定でした特別展「揚州八怪」(大阪市立美術館)は、緊急事態宣言の再延長にともなう大阪府・市からの指示により、開幕を延期し、6/20(日)まで臨時休館します。
6/1(火)から、大阪府においても百貨店、劇場・ホール、スポーツイベントなどが平日は開業・開催される中、本展の開催は許可されませんでした。楽しみにしていただいていた方々には大変申し訳ありません。
再開幕予定の6/22(火)以降、皆様にご来場いただけますことを願っています。

開催概要

中国最大の河川である長江の下流・揚子江北岸に栄えた揚州は、古くから水運交通の要衝、また国際的な商業都市であり、文化人の往来する香高い風流の地でした。日本人にとっては唐代の高僧・鑑真の故郷としても、親しみ深い都市です。

本展では清時代18世紀を中心に、揚州で活躍した「揚州八怪」と呼ばれる一群の書画家に焦点を当て、その全容に迫ります。中国書画の伝統を近代まで切り開いた、先進的な彼らの芸術の魅力を存分にお楽しみください。

<揚州八怪とは>
清朝最盛期に、揚州で活躍した金農(金冬心、1687-1763)や鄭燮(ていしょう、鄭板橋、1693-1766)ら優れた書画家のこと。後世の評論家が8人を選ぶ時、人によって違いがあったため、揚州八怪に数えられたものは総じて15人いる。教養深く、詩書画に通じ、伝統にとらわれず、自由な表現の作品を制作した。揚州八怪の作風は、大胆で<奇怪>なものととらえられがちだが、実は軽妙洒脱なものが多く、作家の人間性が発露されている。


開催期間

会期 2021/6/12(土)~2021/8/15(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
  • ※会期中展示替えあり。前期:2021/6/12(土)~2021/7/11(日)、後期:2021/7/13(火)~2021/8/15(日)。
  • ※月曜休館〔2021/8/9(月)は開館〕

料金(税込)

ペア前売券 ¥2,600

美術館入館時に限定デザインのペア前売券とお引き換えいただけます。

ペア前売券は2枚とも他のチケットとは異なる作品が掲載されている限定デザイン



前売 当日
一般 ¥1,300 ¥1,500
高大生 ¥800 ¥1,000

注意事項

  • ※ペア前売券を購入いただくと「ペア前売券引き換え券」が発行されます。入館時にペア前売券(2枚)とお引き換えください。
  • ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
  • ※大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
  • ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、団体のご利用をお断りする場合があります。
  • ※災害などにより、中止・延期・変更となる場合があります。


購入方法

一般発売 2021/5/21(金) 10:00~
店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi (Loppi購入方法
インターネット予約 本ページよりお進みください

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
特別展「揚州八怪」
特別展「揚州八怪」