「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術」(東京)が来館者数10万人達成!

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術とは」千葉雄大さん登場 「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術」10万人セレモニーには千葉雄大さんが登場

▼京都展はこちらから

 

▼名古屋展はこちらから

 

▼札幌展はこちらから

 

現在、Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)で開催中の「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術」が来館者数10万人を達成しました。達成を記念して8/30(金)にセレモニーが行われました。

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は人々を魅了し、ミュシャ様式と呼ばれるそのスタイルは、後世のアーティストに影響を与えてきました。ミュシャ財団監修による本展は、ミュシャ幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力に迫ります。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術」は9/29(日)までBunkamura ザ・ミュージアムで開催。東京展を皮切りに京都、札幌、名古屋、静岡、松本へと巡ります。

 

開催概要

 

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ━━ 線の魔術とは」千葉雄大さん登場

 

▼京都展はこちらから

 

▼名古屋展はこちらから

 

▼札幌展はこちらから