シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ アレグリア-新たなる光- シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ アレグリア-新たなる光-

東京公演

2023年2月8日(水)~6月4日(日)

東京公演

詳細はこちら

大阪公演

coming soon!

キャンペーン

シルク・ドゥ・ソレイユ5年ぶり復活!祝日本公演決定!「ダイハツ アレグリア-新たなる光-」投稿キャンペーン

キャンペーンは終了しました。

皆さまからの投稿募集中!

プレゼントキャンペーンは終了いたしましたが、皆さまからのコメントは引き続き募集中です。
投稿されたコメントは本ページに掲載していきますので、皆さまの投稿お待ちしております。
アレグリアのこれまでの公演やシルク・ドゥ・ソレイユにまつわるエピソード、あの時の感動や公演に対する思い、最新作のアレグリア-新たなる光-に対しての期待、シルク・ドゥ・ソレイユ5年ぶりの日本公演復活など、みなさんの熱い思いを投稿しよう♪

皆さまからの投稿

  • 忘れられない一生の思い出として未だに当時の記憶が蘇ります。それはアレグリアが初めて代々木で公演した時演目の間でお姫様が観客から男性1人舞台に上げダンスを踊るパフォーマンスがありその男性が自分でした。恥ずかしがり屋でシャイな自分が手招きを受け魔法にかかったように舞台に上がり何千人の前でダンスを踊るなんてまるで夢のような時間でした。未だにアレグリアの話になると嫁と娘で盛り上がります。当時娘と同じ位の孫ができ3世代でアレグリアを堪能したい。楽しみに待ってます♪
  • 小学生の頃、両親がシルクドゥソレイユに連れて行ってくれました。
    始まると今まで知っているサーカスと全然違い、独特な世界観に没入したのを覚えています。
    最後のアナウンスで、機材トラブルで1演目披露できないものがあったことをアナウンスしていましたが、当時の私はそんなことに気付いておらず、世界トップクラス集団のアドリブを見れたことが嬉しかった記憶を日本公演復活知らせを聞いて思い出しました。
    次の新公演では、アドリブなしの完璧な公演を観たい、と言う気持ちを込めて日本公演復活抽選に応募します。
  • 就職して、自分のお金で見に行けるようになってからずっと来日公演を見に行っています。
    一番心に残っているのはZED、運よく最前列がとれてすごい迫力でした。講演後、出演者の方とタッチをしたことが鮮明に記憶に残っています。全体が見える席もいいけど、最前列はやはり最高です。
  • 私とシルク・ド・ソレイユとの思い出は2011年に観たZEDです。
    初めてみた感動を両親にも感じてほしいと、当時婚約時の両家顔合わせで ZEDを鑑賞しました。
    子供もだいぶ大きくなってちょうどシルク・ド・ソレイユを観せてあげたい、と思っていたところ、この記事をみつけました。
    アレグリア、とても楽しみにしています!
  • お台場、舞浜、ラスベガスといろんな会場へとシルクドソレイユは、私を冒険へと駆り立ててくれました。
    どの回もサーカスを初めて見に行った時のようなワクワク感がたまらりません!
    壮大なスケール、ストーリーと繊細さを兼ね備えた世界観こそが魅力です!楽しみにしています!
  • アレグリアを初めて観てから、全ての日本ツアーショー、ZED、アメリカ常設ショーへも足を運びました!
    ステージ上で繰り広げられる、思わず声がでそうな「アクロバット」から高揚感をもらい「音楽」「衣装」にも魅了され続けています。
    セリーヌ・ディオンさんのA New Day、KAのステージデザイナーが手掛けた松任谷由実さんのシャングリラも衝撃的でした!!
    2012年 映画公開の際、お台場「ヴィーナスフォート」で実際に衣装が展示され感動を肌で感じました。久しぶりの日本公演楽しみー
  • 10年前ワーキングホリデーでカナダに1年間滞在しました。通学路に黄色と青のテントが突然建ち始め、目立つテントは学校でも話題になりカナダのサーカスが公演をするということが分かりました。友人達とアマルナを見に行き言葉のコミュニケーションがないにも関わらず素晴らしいパフォーマンスで感動させるシルクドソレイユが大好きになりました。それからは旅行先でオー、日本公演のトーテム、キュリオスを毎回楽しく公演を拝見しています。
  • 主人と結婚前に観たのは20年以上前でした。代々木体育館の辺りで公演していたと思います。アレグリアを観た後に、主人よりプロポーズを受けたのは忘れられません。そんな想い出のある公演をまた観られるならば、嬉しい限りです。
  • 17年前の冬、僕がまだ小学生の頃、家族に連れられて観に行った初めてのシルク・ドゥ・ソレイユが「アレグリア2」。テントに足を1歩踏み入れると、味わったことのないワクワク感、そしてどこか不思議な空間。どの演目も驚きの連続で、以降シルクが日本に来日した際は必ず初日に行くほど大ファンになりました。子供の頃のあの感覚。大人になって再び「アレグリア」に日本で会えること本当に楽しみにしています!おかえり、アレグリア!
  • 1990年代初頭のLA公演以来のアレグリア。感動のあまり会場でCDを買い何度も何度も繰り返し聴きました。シルク・ド・ソレイユの公演はすべて見たい!と思いましたがご縁なく30年近くの年月が流れ、2度目のシルク・ド・ソレイユが再びアレグリア。進化したアレグリアが楽しみです。LA公演の日は大雨。会場へ向かう高速道路上で雷がワイパーに落ち作動しなくなってしまいました。雨で視界が悪く危ないなか、アレグリア見たさに必死に運転し続けました。アレグリアは雷以上の衝撃でした。
  • 2004年のときCMで流れていた「アレグリア~♪」の曲、今でも忘れず覚えており、今回の来日公演が「アレグリア」だと知ったとき、思わず口ずさんでいました。前回公演の「キュリオス」は2回観に行きました。1回目は正面席、2回目はサイドの席。正面が一番良い席だと勝手に思い込んでいましたが、サイドの席だと大きなブランコが頭上に迫ってくるドキドキ感を味わうことができました。それぞれの席にそれぞれの感動があり、素晴らしい演出あってのことだと改めて実感しました。5年ぶりの来日公演とても楽しみにしています。
  • 日本公演復活おめでとうございます!日本でのサルティンバンコ公演を観て以来、大ファンとなり日本公演7回、オーランドWDW、ラスベガス公演も追っかけてきました。常設ZEDが撤退してしまった時にはすごく残念でした。また来年WDWの新ショーを計画していたところに日本復活のニュース!アレグリアは初めてなので楽しみです。
  • いままで、シルクドソレイユの公演は3回観に行ったことがあります。毎回、感動して帰ります。生の演奏、生の歌声の中でのパフォーマンスが最高に感動します。今回は88歳の母も行くと言っています。新型コロナが流行し、シルクドゥソレイユはどうなるのかと思っていましたが、公演再開に喜んでいます。
  • 初めて家族で見に行ったのが、アレグリアでした。歌手がいるサーカス?って小学生ながらに思っていたので、ショーをみたときは衝撃的な感動を覚えました。20代のときにどうしても自分で観たいと思ったので、ラスベガスにいきオーを観てきました!私の青春の1ページです。今、二人の娘をつれて観に行きます。今から娘の反応が楽しみです。あの感動をもう一度味わえるのが嬉しいです。
  • 初めて見たのがアレグリア2でした!!母と二人でハマり移動公演シリーズを来るたびに見ていました。今は天国にいる母とは見れなくなってしまいましたが思い出と共に今回のアレグリアを見るのが楽しみです!
  • 初めてのアレグリア海外公演は香港。そして韓国、台湾、シンガポール、イギリス、フランス、ベルギー、オーストラリア、アメリカ、カナダ。
    国の数は10か国だけど、訪れた都市としてはもっとたくさんの場所でアレグリアを観ました。街の思い出とともに。その街で出会った人たち。
    アレグリアというかシルクを通して世界中に友達ができました。
    今でも海外でみんなが集まるときに私にも声がかかるのがうれしい。
    Thank you, Merci, 多謝、Спасибо!
  • 初めて演技を見たのは5歳の時で6歳の誕生日プレゼントに母が連れて行ってくれました。福岡公演の初日で演技に圧倒されました。
    最後のシーンで皆様が虫の衣装で集合し楽しそうに終わる時に蝶が舞いました。素晴らしかったです。
    だから母に頼んで、もう一度、最終日に見に行きました。舞台前の席で柱の横でしたから出演していた外国人のお兄さんが近くに来たときにタッチしたり頭をなでてくれました。
    7年前のことですが今も鮮明に覚えています。
    CDを買いましたのでよく聞いています。
    感動をありがとうございます。
  • 2012年、新婚旅行はシルクのためにラスベガスへ。しかし米国内乗換が半日遅れ、初日のショーは間に合わず。悔しくて再度購入しに行くとカウンターの女性が「私に任せなさい」と予約分より良い席へ振り替えてくれました。幾つかのショーに魅了され、もっと観たいと旅行終盤、当日券売り場へ。運良く最前列へ、しかも私はショーの最中に指名され、舞台にまで上がりました。お土産にもらった記念写真は私の宝物です。息子にも遺伝したのか初シルクのkuriosに大ハマりし、2回鑑賞。DVDも何度も観てます。
  • 忘れもしない初めての「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、1994年の「サルティンバンコ」でした。初めて触れた「シルク・ドゥ・ソレイユ」の世界観に度肝を抜かれたのを今でも鮮明に覚えています。
    虜になった私は、日本での公演は欠かさずに足を運んでいます。「アレグリア」「キダム」「ドラリオン」「コルテオ」「トーテム」など、新しい演目が始まる度にソワソワします。
    そして2018年の「キュリオス」から5年。2023年に再会出来るなんて喜びしかありません。
    完璧なまでの世界観にどっぷり浸りたいと思います。
  • シルクドゥソレイユに出逢って27年間ずっと大好きです!アレグリアは1番大好きなツアーショー。今でも1996年のショーの素晴らしさを鮮明に覚えています。サントラも何度も何度も聴きました。レネデュペレさんの曲たちは今も色褪せません。アレグリア復活と日本公演を聞いた時は涙が出ました。テントに一歩入ったら違う世界へ誘われる世界観が大好きです。コロナからの復活も泣いて喜びました!いつも感動をありがとう!いつまでも愛しています!
  • 5年振りのシルクドゥソレイユ、とても楽しみです。前回は、東京で2回、名古屋で1回観ました。とても感動したのを覚えています。名古屋の帰りの電車で出演者の方とお話しできたのも良い思い出です。
  • シルクドソレイユさんが日本で公演することになってから一度も欠かさず見てきました。そんな私に主人がそんなに良いんだったら僕も見に行こうかな…というので、母や叔母や息子も一緒に家族揃って見に行きました。主人はあまりにもアクロバティックな場面が多く全身に力が入り切った状態で見ていたので、次の日全身筋肉痛になり、家族みんなにいじられたのを思い出します。高い芸術性と高いアクロバティックさはいつも魅了されます。今回も待ちに待った舞台。楽しみにしてます。
  • 初めてアレグリア拝見したのは、もう30年くらい前のことです。サーカスなのに物語があってはじめての感覚で衝撃的でした。当時CDを買ってずーっと聞いていたことを覚えています。今年、拝見できることを楽しみにしています。
  • いつか必ず日本に来る、戻ってくると首を長くして待っていました。
    シルクとの出会いはサルティンバンコからで、もう20年近く経つのですが、胸の高鳴りは衰える事ありません!
    期待して期待して毎回シルクに行きますが期待を大きく上回って会場を後にしてきました。
    早くシルクの世界に入りたい。
    おかえりなさい!!

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演
5年ぶり復活!

祝日本公演決定!
「ダイハツ アレグリア-新たなる光-」
投稿キャンペーン 概要

アレグリアのこれまでの公演やシルク・ドゥ・ソレイユにまつわるエピソード、あの時の感動や公演に対する思い、最新作のアレグリア-新たなる光-に対しての期待、シルク・ドゥ・ソレイユ5年ぶりの日本公演復活など、みなさんの熱い思いを投稿しよう♪

投稿いただいた方の中から抽選で10名様に、オフィシャルプログラムをプレゼント!(プレゼントの応募受付は終了しています。)
投稿されたコメントは特設ページに掲載します!

<コメント内容 参考例>
あなたとアレグリア
アレグリアの記憶
シルク・ドゥ・ソレイユとの思い出
久々のシルク・ドゥ・ソレイユ公演への期待

キャンペーン期間

2022/8/26(金)~9/15(木)まで

キャンペーンは終了しました。

プレゼント

ダイハツ アレグリア-新たなる光-
オフィシャルプログラムを
プレゼント!

(プレゼントの応募受付は終了しています。)

ダイハツ アレグリア-新たなる光- オフィシャルプログラム

※画像はイメージです。

※賞品は2月以降の発送となります。

応募方法

  1. 見出しが入ります
    アレグリア公演やシルク・ドゥ・ソレイユにまつわるエピソード、あの時の感動や公演に対する思い、進化を遂げて生まれ変わった不朽の名作「アレグリア」に対しての期待、シルク・ドゥ・ソレイユ5年ぶりの日本公演復活など、コメントをご用意。
  2. 見出しが入ります
    専用のアンケートフォームにて、必要事項を入力。
    ・ニックネーム
    ・性別
    ・年齢
    ・メッセージ(250字まで)
    ・氏名
    ・住所
    ・電話番号
    ・メールアドレス
    ※ニックネーム、性別、年齢はコメント掲載時に公開されます。
    ※氏名、住所、電話番号、メールアドレスは、抽選・当選連絡・プレゼントの送付にのみ使用します。
  3. 見出しが入ります
    応募完了

当選発表

応募者の中から厳正なる抽選の上、2022年9月下旬ごろに当選者の方のみメールにてご連絡させていただきます。
応募時にご入力いただきましたメールアドレス宛にご連絡いたしますので、ドメイン指定受信設定をされている方は、【l-tike_mail@l-tike.com】のドメインを許可するか、設定を解除するようお願いいたします。

※当選で獲得された権利は、第三者に譲渡することはできません。
※抽選方法、抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
※都合により当選通知のご連絡が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※掲載されたコメントが当選ではありません。

応募受付終了

キャンペーンは終了しました。

注意事項

  • 株式会社ローソンエンタテインメント(以下、「弊社」といいます)が主催する『祝日本公演決定!「ダイハツ アレグリア-新たなる光-」投稿キャンペーン』(以下、「本キャンペーン」といいます)に応募される際は、以下の注意事項をよくお読みいただき、同意の上応募してください。本キャンペーンに応募された場合には、以下に同意したものと看做します。同意いただけない場合は応募を中止してください。
    • (1)本キャンペーンについて
      ・本キャンペーンは、期間中に「アレグリア、シルク・ドゥ・ソレイユへのコメント」を記載して、専用の応募フォームからご応募方いただいた方の中から抽選で10名様に、オフィシャルプログラムをプレゼントするキャンペーンです。
      ・掲載するコメントは弊社の裁量により決定いたします。
      ・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
    • (2)応募環境・通信料について
      本キャンペーンは、PC、携帯電話、スマートフォンから応募することができます。PHS他からの応募はできません。また一部機種では応募できない場合があります。本キャンペーンへの応募は無料ですが、応募時に発生する接続料や通信料は応募者のご負担となります。
    • (3)応募の無効
      応募者が以下の各号のいずれかに該当する場合、弊社は応募者に連絡することなく当該応募者の応募を無効とし、掲載コメントの削除・当選権利の取消等の措置をとることができるものとし、弊社に損害が生じた場合は、当該応募者に対して損害賠償を請求できるものとします。
      ①第三者のメールアドレス、ニックネーム、名前、その他の個人情報等を不正に使用した場合
      ②以下の投稿・行為を行った場合
      ・本キャンペーンを利用した営業行為、営利目的行為またはその準備を目的としたもの
      ・公序良俗に反するもの、法令・条例に違反するもの、犯罪的行為に結びつくもの
      ・弊社または第三者の知的財産権(著作権、商標権、意匠権、肖像権等)・財産・プライバシーを侵害するもの、またはその恐れがあるもの
      ・第三者を誹謗中傷するもの、暴力的内容、差別的内容等、第三者に不快感を与えるもの
      ③ハッキング・クラッシュ・スパム等の方法によって弊社のソフトウェア・ハードウェア・通信機器等の機能を妨害、破壊、制限するなど、本キャンペーンの運営妨害を行った場合
      ④当選で獲得した権利を第三者に譲渡した場合
      ⑤その他、弊社または第三者に不利益または損害を与える投稿・行為を行うなど、応募者として不適切であると弊社が判断した場合
    • (4)個人情報について
      応募者の個人情報は、抽選・当選連絡・プレゼントの送付、サイトへの掲載(ニックネーム、年齢、性別のみ)のみを目的として使用し、当社所定の「個人情報の取扱いに関する公表事項及び同意事項」に基づき責任を持って管理いたします。
    • (5)投稿コメントについて
      ・本キャンペーンで投稿されたコメントの著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます)は、ご応募と同時に弊社に移転するものとします。
      ・本キャンペーンで投稿されたコメント、ニックネーム、性別、年齢は、弊社のホームページへの掲載、その他広告宣伝物等 において使用、または加工・編集の上使用させていただく場合がございます。
      ・投稿されたコメントに関し、第三者から権利侵害を理由とした訴えや請求、クレーム等があった場合、弊社はこれらについて一切責任を負いません。
  • ご応募をもって、上記の内容についてすべてご理解いただき、同意されたものとみなします。

シルク・ドゥ・ソレイユの最新情報をお届けします

お気に入り登録するとチケット情報や出演者情報をメールでお届けします!

シルク・ドゥ・ソレイユを
お気に入り登録する
サーカスをお気に入り登録する