コンサート

【ライブレポート】GREENS & ローチケ Presents HAPPY MUSIC LOVER2

【ライブレポート】GREENS & ローチケ Presents HAPPY MUSIC LOVER2

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かった5月5日(祝・木)、服部緑地野外音楽堂で『HAPPY MUSIC LOVER2』が開催された。出演したのはHilcrhyme、Micro(Def Tech)、ベリーグッドマン、そしてオープニングアクトのカメレオン・ライム・ウーピーパイ。どこまでも青い空が広がる午後3時半、まずはカメレオン・ライム・ウーピーパイがステージに登場した。

カメレオン・ライム・ウーピーパイ



オレンジ色の髪が目をひくボーカル、Chi-のソロプロジェクト、カメレオン・ライム・ウーピーパイ。Chi-の仲間であるWhoopies1号(ベース)&Whoopies2号(DJ,ドラム)はいつも通りフルフェイスのマスク姿。ブラックミュージックやヒップホップの影響が色濃いダンスチューンの連打に、この日彼らに初めてお目にかかるであろうリスナーたち──お目当てのアーティストTシャツやタオルを身に着けたリスナーたちの肩や腰も心地良さそうに揺れる。歌って踊って、弾いて、叩いてと3人が縦横無尽にステージを遊び尽くし、真夜中のクラブでガンガンにプレイされていそうなダークな匂いをはらんだ曲からパンキッシュな曲まで幅広く投下。ビジュアルでも楽曲でもくっきりと爪痕を残し、会場を大いに沸かせた。

Hilcrhyme



野外フェスでは各地で晴れ男ぶりを見せつけているというHilcrhymeは冒頭から『THE MC』『夢見る少女じゃいられない~夢見ル少年~』と畳み掛け、「気分はトップバッターのつもりで!」と意気盛ん。「今日の主役は出演者の誰かじゃない。主役はあなたです」と客席を指差して歌い放った『ルーズリーフ』も、Hilcrhymeの名前を日本中に知らしめた大ヒット曲『春夏秋冬』も『大丈夫』も織り交ぜたまさにベストヒットな選曲。力のこもった歌声には強さだけじゃない温かさがあって、それが聴き手のハートをダイレクトに射抜き、ひとり残らず惹きつけて離さない。「『青春時代に聴いてました』ってよく言われるけど、俺は40歳の今が青春。今が超楽しい」と熱く語りかける言葉も、音楽同様、彼の放つすべてがメッセージ。デビューから13年、結成16年を経てますます進化するステージを堪能することができた。

Micro(Def Tech)



アコースティックギターのみのシンプルなステージを披露したのはMicro(Def Tech)。コロナ禍の2020年にMicroがYouTubeチャンネルで配信を始めたアコースティックライブ『LIVING ROOM LIVE』をそのまま野外に持ってきたようなこの日のステージ。Def Techの『Surf Me To The Ocean』や『My Way』のショートバージョンに、新しく結成したユニットWST(ダブスト)のヒーリングナンバー。さらに、「大阪の大親友」と紹介したゲストシンガー、NAOとともに『One Way』を。「励ますというとおこがましいけど少しでも傷ついた心を癒せたら」と言葉を添えて歌った『Yukiyanagi』は誰もが噛み締めるように聴いていた。最後はMicro自身が大好きなTHE BLUE HEARTSのカバー『青空』とSUPER BUTTER DOGの『サヨナラCOLOR』をじっくりと聴かせ、深い余韻を残してステージを後にした。

ベリーグッドマン



最後を締めくくったのは大阪が生んだ新時代のパワーソングの旗手、ベリーグッドマン。オープニングの『ライトスタンド』が聴こえ、彼らが登場すると同時にほぼ全ての観客が立ち上がったと言っていいぐらい。その熱気に応えるように「ぶち上げていくで!大阪!」(MOCA)と、『チョベリグ』『Nice Bokeh』の連投。先輩アーティストを前に「畏れ多くもトリをやらせていただいてます」(Rover)と恐縮しながらも、嬉しい時は一緒になって喜び、悔しい時は何も言わずに肩を組んでくれるようなベリーグッドマンの真骨頂といえる曲『ライオン』や『花束』、そして最後は『アイカタ』を惜しみなく披露。まっすぐな言葉で綴られたメッセージを乗せた音楽を全身に浴び、また明日も頑張ろうと一歩踏み出す。会場を埋めた大勢のミュージックラバーがそんな音楽の持つ力を実感できたフェスだった。

開催概要

日程 2022/5/5(木・祝)
時間 OPEN 14:30 / START 15:30
会場 大阪・服部緑地野外音楽堂
料金 全自由 ¥5,000 (ドリンク代別)
出演 カメレオン・ライム・ウーピーパイ / Hilcrhyme / Micro(Def Tech)/ ベリーグッドマン
【ライブレポート】GREENS & ローチケ Presents HAPPY MUSIC LOVER2
【ライブレポート】GREENS & ローチケ Presents HAPPY MUSIC LOVER2