コンサート

神はサイコロを振らない

2021.5.14(金) - 2021.5.30(日)
福岡県・愛知県・大阪府・東京都
神はサイコロを振らない

Live Tour 2021「エーテルの正体」

公演概要

公演日 開場/開演 会場
5/14(金) 17:30/18:30 【福岡】ZEPP FUKUOKA
5/21(金) 17:30/18:30 【愛知】NAGOYA DIAMOND HALL
5/28(金) 17:30/18:30 【大阪】なんばHatch
5/30(日) 16:00/17:00 【東京】ZEPP TOKYO
6/6(日) 16:00/17:00 【宮城】仙台PIT

チケット

料金(税込)
¥3,500

チケット一覧

インタビュー

全ての人を生かす、音楽というエーテル(媒質)に気付いた

神はサイコロを振らない

失った恋人を想うバラード「夜永唄」でブレイクし、デジタルシングル「泡沫花火(うたかたはなび)」でメジャー進出。

柳田周作 エーテルとは、物理学上だと光が伝搬していくために必要な媒質のことで、神学では"常に輝き続けるもの"という意味なんです。
吉田喜一 ノスタルジックでエモーショナルな曲なんですけど、聴いてくれる人には、ふとした時にそばにいる、みたいな曲になってほしい。
桐木岳貢 これまでの"神サイ"には内へ向かうダークな歌詞も多かったんですけど、それとはまた違った、前へ前へ!という曲。ライブでも感情面の新しい表現ができそうで、めっちゃ楽しみですね。
黒川亮介 今回のレコーディングでは、気持ちの部分ってやっぱり音に出るんだなと実感したし、「プラトニック・ラブ」では特に、その時にしか出ない音、刹那的な表現を大事にしました。

インタビューを全文読む

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
神はサイコロを振らない
神はサイコロを振らない