クラシック

石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe「TRIO」

2021.8.25(水) - 2021.8.25(水)
東京都
石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe「TRIO」

公演情報

出演

石上真由子(ヴァイオリン)
福川伸陽(ホルン)
山中惇史(ピアノ)

プログラム

ブラームス:ホルン三重奏曲 変ホ長調 作品40
リゲティ:ホルン三重奏曲
川島素晴:Paganini-Ride in a Time Machine 他

  • やむを得ない事情により、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

公演日時

2021/8/25(水)【開演】19:00

  • 開場は開演の30分前

会場

銀座 王子ホール(東京)

料金

全席指定:¥5,000
学生券/当日引換券:¥2,500

  • 学生券は開演30分前より、受付窓口にて学生証ご提示の上、チケットとお引き換えください。
  • 税込
  • 未就学児入場不可

購入方法

一般発売

5/29(土) 10:00~

Lコード

33605

インターネット予約

本ページよりお進みください

チケット一覧

石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe「TRIO」

プロフィール

石上真由子

8歳の時にローマ国際音楽祭に招待される。高校2年生で第77回日本音楽コンクール第2位、併せて聴衆賞及びE・ナカミチ賞受賞。東京交響楽団、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ブラショフ国立交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、セントラル愛知交響楽団など、国内外で多数のオーケストラと共演。海外の音楽祭にも多数出演している。ソロ活動と共に長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山のメンバーとしても活躍。

福川伸陽

NHK交響楽団首席奏者。第77回日本音楽コンクール ホルン部門第1位受賞。パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、京都市交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、N響メンバーによる室内オーケストラ、横浜シンフォニエッタ、兵庫芸術文化センター管弦楽団、他と共演している。キングレコードより3枚のソロCD、リヒャルト・シュトラウスの協奏曲第2番のライブレコーディングや、オクタヴィアレコードより多数の室内楽CDをリリースし、音楽之友社刊「レコード藝術」誌上にて特選版に選ばれている。

山中惇史

東京藝術大学音楽学部作曲科を経て同大学音楽研究科修士課程作曲専攻修了。後に同大学器楽専攻ピアノ科卒業。作曲を糀場富美子、安良岡章夫、鈴木純明の各氏に師事。またピアニストとしては2018年リサイタル・デビュー、翌19年には浜離宮朝日ホールにてリサイタルを開催し、大成功を収める。編曲の分野に於いても担当したアーティストはクラシックからポップスまで幅広い。ピアニスト、作曲家、アレンジャーとして参加した各CDはレコード芸術誌にて特選盤、 準特選盤に選出されている。2019年にはソロアルバム「旅と憧れ」をリリース。2020年にピアニスト・作曲家の高橋優介とのピアノデュオ『176』(アン・セット・シス)を結成。これまでにピアノを森陽子、山泉薫、菊地裕介、白石光隆、安野直子、江口玲の各氏に師事。

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe「TRIO」
石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe「TRIO」