クラシック

辻井伸行×三浦文彰 ARKシンフォニエッタ ≪モーツァルト&ベートーヴェン≫

2021.6.4(金) - 2021.6.9(水)
東京都
辻井伸行×三浦文彰 ARKシンフォニエッタ ≪モーツァルト&ベートーヴェン≫ © Yuji Hori

公演情報

人気ソリストの豪華競演!圧巻のクオリティと究極の感動!
辻井伸行と三浦文彰が日本を代表する奏者が集結した夢のオーケストラと共演!

ARKシンフォニエッタは、日本の室内オーケストラの最高峰を目指し、三浦文彰と辻井伸行の呼びかけによって 名プレイヤーたちが集結した夢のオーケストラです。
ARKシンフォニエッタがレジデント・オーケストラを務める都市型の音楽祭として人気上昇中の〈サントリーホール ARKクラシックス〉における昨年の演奏は「圧倒的な感動!今、もっとも聴くべきオーケストラのひとつ」との声も上がるほどの大成功をおさめ、再演の希望が多く寄せられました。
世界中で人気を誇り、高い集中力から生み出される感動的な演奏が絶賛される辻井伸行。世界的ヴァイオリニストでありながら指揮者としての才能も評価されている三浦文彰。ふたりの高い音楽性と圧倒的なアンサンブル能力の融合から生まれる極上のモーツァルトとベートーヴェン!生演奏ならではの深い感動をぜひ体験してください。

出演者

辻井伸行(ピアノ)
三浦文彰(ヴァイオリン、指揮)
ARKシンフォニエッタ

公演一覧(会場&プログラム)

6/4(金) 開演 19:00
東京オペラシティ コンサートホール

【オール・モーツァルト・プログラム】
・モーツァルト:ロンド ハ長調
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番



6/5(土) 開演 14:00
東京オペラシティ コンサートホール

【オール・ベートーヴェン・プログラム】
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番《皇帝》



6/8(火) 開演 14:00
東京オペラシティ コンサートホール

【辻井伸行スペシャル】
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番《皇帝》



6/9(水) 開演 19:00
サントリーホール

【オール・ベートーヴェン・プログラム】
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番《皇帝》



料金

席種料金
S席¥10,000
A席¥9,000
B席¥8,000
  • 各日共通・全席指定・税込
  • 本公演はマスクを着用されていない方のご入場はお断りいたします。
  • 未就学児入場不可
  • 止むを得ない事情により曲目・曲順等が変更になる場合がございます。
  • 車椅子でご来場されるお客様はご購入前に必ずチケットスペース(03-3234-9999)まで、お問い合わせください。
  • 新型コロナウィルス感染症対策の最新情報・ご来場のお客様へのお願いはチケットスペースのホームページをご確認ください。

購入方法

一般発売

3/21(日) 10:00~

Lコード

【東京オペラシティ コンサートホール】31731
【サントリーホール】33750

インターネット予約

本ページよりお進みください

チケット一覧

辻井伸行×三浦文彰 ARKシンフォニエッタ ≪モーツァルト&ベートーヴェン≫

プロフィール

辻井伸行 (Nobuyuki Tsujii)

2009年6月、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。ニューヨークのカーネギーホールの主催公演、イギリス最大の音楽祭「プロムス」へのBBCフィルとの出演、ウィーン楽友協会やベルリン・フィルハーモニー、パリのシャンゼリゼ劇場などの世界の著名なホールでの演奏会はいずれも絶賛され、ゲルギエフやアシュケナージなどの世界的指揮者との共演も常に高い評価を受けている。
CDも積極的に発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても高い人気を誇り、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」を受賞したほか、数多くの映画やドラマのテーマ曲を手掛けている。〈サントリーホール ARKクラシックス〉のアーティスティック・リーダー。

三浦文彰(Fumiaki Miura)

2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて史上最年少の16歳で優勝。ロサンゼルス・フィル、ロイヤル・フィル、マリインスキー劇場管、エーテボリ響、フランクフルト放送響、ベルリン・ドイツ響、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラなどと共演。共演した指揮者にはドゥダメル、ゲルギエフ、フェドセーエフ、ズーカーマン、ロウヴァリ、ティチアーティなどが挙げられる。
今後、バルセロナ響、ケルン放送響、ロイヤル・フィル、ロッテルダム・フィルとの共演、パリでピリスとのデュオも予定している。CDはエイベックス・クラシックスよりリリース。〈サントリーホール ARKクラシックス〉のアーティスティック・リーダーを務める。使用ヴァイオリンは、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス 1704年製作“Viotti”。

ARKシンフォニエッタ(ARK Sinfonietta)

毎年10月にサントリーホールを舞台に繰り広げられる都市型の音楽祭〈サントリーホール ARKクラシックス〉のレジデント・オーケストラとして2019年に発足した室内オーケストラ。
〈ARKクラシックス〉のアーティスティック・リーダーを務める辻井伸行と三浦文彰の呼びかけにより、著名なコンクールでの受賞歴を誇る優秀な若手演奏家たちが集結。日本を代表するオーケストラのコンサートマスターや首席奏者たちがメンバーを務めるヴィルトゥオーゾ・オーケストラである。

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
辻井伸行×三浦文彰 ARKシンフォニエッタ ≪モーツァルト&ベートーヴェン≫ © Yuji Hori
辻井伸行×三浦文彰 ARKシンフォニエッタ ≪モーツァルト&ベートーヴェン≫