クラシック

硬派弦楽アンサンブル「石田組」

2020.8.9(日) - 2020.8.9(日)
東京都
硬派弦楽アンサンブル 石田組

公演情報

話題沸騰となった昨年に続き、今年もサントリーホールに登場!
神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ソロ・コンサートマスター石田泰尚がプロデュースする男性のみの弦楽アンサンブル!
日本のオーケストラを代表する首席奏者や実力派、さらにソリストが13名集結。クラシック、ロック映画音楽など多種多様な曲をお贈りします。

ヴァイオリン

石田泰尚、 三上 亮、 村井俊朗、 佐久間聡一、 丹羽洋輔、 鈴木浩司

ヴィオラ

冨田大輔、生野正樹、多井千洋

チェロ

金子鈴太郎、 辻本 玲、弘田 徹

コントラバス

米長幸一


画像

 

演奏曲目

エルガー:弦楽セレナードホ短調 op.20
エルガー:序奏とアレグロ op.47
シルヴェストリ(松岡あさひ編曲):バック・トゥ・ザ・フューチャー
メンケン(松岡あさひ編曲):時は永遠に
レッド・ツェッペリン(近藤和明編曲):移民の歌
ローリング・ストーンズ(松岡あさひ編曲):悲しみのアンジー
ガンズ・アンド・ローゼズ(松岡あさひ編曲):ユー・クッド・ビー・マイン

  • 演奏曲目は予定です。変更になる可能性もございます。

公演日

2020/8/9(日) 開場13:30 / 開演14:00

会場

サントリーホール

料金

S席¥7,000
A席¥6,000
B席¥5,000

  • 全席指定・税込
  • 未就学児入場不可
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止の一環として、原則1席ずつ間隔を空けてチケットを販売致します。
  • 当日の感染予防対策におきましては、準備が出来次第、キョードー東京のホームページに掲載致します。ご確認下さい。
  • 車イス席をご利用ご希望のお客様はS席をご購入いただき、キョードー東京( 0570-550-799)までお電話にてご連絡ください。
  • 出演者の変更等に伴う払い戻しは致しませんので予めご了承ください。

石田泰尚プロフィール

神奈川県出身。国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”となり現在は首席ソロ・コンサートマスターとしてその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。幅広いレパートリーを誇り神奈川フィル他各地のオーケストラと協奏曲の演奏やリサイタルを行いソリストとしての顔も持つ。 自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル“石田組”、新しいスタイルのピアソラを追及した“トリオリベルタ”、ピアニスト及川浩治の呼びかけで結成されたピアノトリオ“Bee”など、様々なユニットでも独特の輝きを見せる。結成時から参加するYAMATO String Quartetでは20年以上に渡り唯一無二のヴァイオリニストとしてグループの方向性を決定づけてきた。2019年2本のヴァイオリンとピアノによる新ユニット「Dos del Fiddle」に参加。2018年「音楽の友」4月号「クラシック音楽ベストテン」においてソリスト・室内楽など4部門にランクインするなど各方面から高く評価されている。ライブレコーディングにこだわったアルバムはいずれも高く評価され、石田組デビューアルバム“THE石田組”、ソロライブアルバム第3弾となる“Mozart Live”はレコード芸術誌上で特選盤の評価を得た。2018 年には石田組がNHK-FM「ベストオブクラシック」およびBSプレミアム「クラシック倶楽部」 で放送されその熱いステージの模様は大きな反響を呼び、2019年にはEテレ「ららら♪クラシック」で特集が組まれた。2020年4月より京都市交響楽団特別客演コンサートマスターを兼任。使用楽器は 1690 年製 G.Tononi、 1726 年製 M.Goffriller。

購入方法

一般発売

6/20(土)10:00~

Lコード

32196

店頭購入

ローソン・ミニストップ店内Loppi

  • Loppi端末の画面で〔各種番号をお持ちの方〕をタッチ、Lコードを入力して画面をお進みください

インターネット予約

本ページよりお進みください

硬派弦楽アンサンブル 石田組
硬派弦楽アンサンブル「石田組」