クラシック

シエナ《課題曲×自由曲2020》

2020.4.19(日) - 2020.4.19(日)
東京都
シエナ《課題曲×自由曲2020》 ©K.MIURA

公演情報

必聴!シエナが2020年の課題曲とピカピカの新作自由曲を大熱演!
この熱狂コンサートを実体験して、熱い夏に向かって突き進もう!

指揮

原田慶太楼


原田慶太楼
© Claudia Hershner

吹奏楽

シエナ・ウインド・オーケストラ

プログラム

【シエナ plays 2020年課題曲】
トイズ・パレード(平山雄一)
龍潭譚(佐藤信人)
吹奏楽のための「エール・マーチ」(宮下秀樹)
僕らのインベンション(宮川彬良)

【シエナ おすすめ2020年自由曲(全作品 楽譜未出版の新作)】
BEATING BEATS(ヴァン・デル・ロースト)
Variations on a fourth (スパーク)
The Tigress(挾間美帆)
じゆびれえしよん-吹奏楽のための(中橋愛生)
寿-KOTOBUKI(福田洋介)
Immortal Anthem(清水大輔)

公演日

2020/4/19(日) 開場13:15 / 開演14:00

会場

東京オペラシティ コンサートホール

料金

席種料金
S席¥6,000
A席¥5,000
B席¥4,000
C席¥3,000
  • 全席指定・税込
  • 未就学児のご入場はお断りいたします
  • 出演者・曲目・曲順等は変更の場合がございます
  • 車椅子でご来場のお客様はチケットご購入前にチケットスペース(03-3234-9999)までお問合せください

購入方法

一般発売

1/25 (土) 10:00~

Lコード

33229

店頭購入

ローソン・ミニストップ店内Loppi

  • Loppi端末の画面で〔各種番号をお持ちの方〕をタッチ、Lコードを入力して画面をお進みください

インターネット予約

本ページよりお進みください

推薦コメント

様々な団体が行っている課題曲コンサートですが、ついにシエナ・ウインド・オーケストラが課題曲に挑む、ということでとてもワクワクしています!マエストロ・原田慶太楼の指揮とシエナならではの輝かしいサウンドによって課題曲がどんな豊かな音楽になるのか楽しみでなりません。さらに、このコンサートではヤン・ヴァン・デル・ロースト、フィリップ・スパーク、福田洋介、清水大輔、中橋愛生、挾間美帆という国内外の有名作曲家の新作自由曲も披露されるという豪華な構成。どれも作曲家の個性が生かされた聴きごたえのある曲ばかりで、今後コンクールの人気曲になる可能性大です。
新年度が始まり、学校・楽団ではコンクール曲選びが本格化する時期。シエナの演奏には多くのヒントや発見、学びがあることでしょう。吹奏楽部員・団員、指導者の皆さん、そして、吹奏楽を愛するすべての皆さんにぜひ足をお運びいただきたいコンサートです。

吹奏楽作家・オザワ部長

出演者プロフィール

原田慶太楼

アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に目覚しい活躍を続けている期待の俊英。
2020年シーズンから、アメリカジョージア州サヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督に就任予定。2010年タングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、2013年ブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、2014・2015・2016年米国ショルティ財団キャリア支援賞を連続受賞。
1985年東京生まれ。インターロッケン芸術高校音楽科において、指揮をF.フェネルに師事。指揮法をサンクトペテルブルクで学び、2006年21歳のときにモスクワ交響楽団を指揮してデビュー。
オーケストラやオペラのほか、室内楽、バレエ、ポップスやジャズ、そして教育的プログラムにも積極的に携わっている。

シエナ・ウインド・オーケストラ

1990年に結成されたプロフェッショナルのウインド・オーケストラ。現在、文京シビックホールを拠点に演奏活動をしており、定期演奏会のほか音楽鑑賞教室等の青少年育成事業等への出演、また各アンサンブルユニットによるコンサートや管楽器クリニック等を積極的に展開しており、国内吹奏楽愛好家の先頭に立つフラッグシップオーケストラとして高い人気を誇っている。
2002年より佐渡裕を首席指揮者に擁し、最近では原田慶太楼、青島広志、宮川彰良など多彩な指揮者を客演に迎えている。2017年より狭間美帆をコンポーザー・イン・レジデンスに迎える。2010年10月から東京都文京区と事業提携を結び、地域や教育機関と密着した活動も積極的に展開している。これまでの活動により第21回吹奏楽アカデミー賞を受賞。

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
シエナ《課題曲×自由曲2020》 ©K.MIURA
シエナ《課題曲×自由曲2020》