クラシック

「イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ」特別上映会

2019.12.21(土) - 2020.1.16(木)
東京都・神奈川県
「イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ」特別上映会

公演情報

フィレンツェの星空の下、2万人が熱狂した夢の共演をスクリーンで!

世界中で大人気の、イタリアの若きオペラ歌手3人による男声ヴォーカル・ユニット 《イル・ヴォーロ》 が、“3大テノール”の一人プラシド・ドミンゴと共演した特別なコンサートは、フィレンツェで最も美しい場所の一つであるサンタ・クローチェ聖堂前の広場に、2万人の大観衆を集めて開催された。コンサートは、ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティ、3人の世界的なテノール歌手による20世紀最大のクラシック音楽プロジェクト“3大テノール”に捧げられ、演奏曲は全て3大テノールのレパートリーから選ばれた。特別ゲストのプラシド・ドミンゴは指揮者として、また歌手としてもイル・ヴォーロと共演。フィレンツェの星空の下、圧巻の歌唱力と美しいハーモニーに酔い、会場はやがて熱狂の渦に!

出演

イル・ヴォーロ(ジャンルカ・ジノーブレ、イニャツィオ・ボスケット、ピエロ・バローネ)
プラシド・ドミンゴ

指揮

プラシド・ドミンゴ / マルチェロ・ロータ

演奏

パレルモ・マッシモ歌劇場管弦楽団

監督

クリスチャン・ビオンダーニ

収録

2016/7/1 フィレンツェ、サンタ・クローチェ広場

主な演奏曲

「誰も寝てはならぬ」
「星は光りぬ」
「帰れソレントへ」
「オ・ソレ・ミオ」
「忘れな草」
「乾杯の歌」
ほか全23曲

日程

日時会場
2019/12/21(土)
開演12:00/15:00/18:30
イタリア文化会館 東京 アニェッリホール
2020/1/16(木)
開演11:00/14:00
戸塚区民文化センター さくらプラザホール

イル・ヴォーロ (IL VOLO) について

●羽生結弦、プルシェンコが楽曲使用!
●全米クラシック・チャート1位!
●ワールドツアー全てソールドアウト!

イル・ヴォーロは3人の若きイタリア人男性オペラ歌手、ジャンルカ・ジノーブレ、イニャツィオ・ボスケット、ピエロ・バローネによるヴォーカル・ユニットで、2009年、当時14~15才だった3人が、それぞれソロ歌手として人気オーディション番組に出演し、共演したことがきっかけとなって結成された。圧巻の歌唱力と、それぞれの特徴を生かした美しいハーモニーで、オペラからポップスまで幅広い楽曲を歌い、3大テノールを継ぐ新世代のスリー・テナーズとして世界的な人気を獲得。2017年に初来日。2019年には4枚目のアルバムをリリースして5月に再来日。各地の公演は日本のファンの熱い歓声に包まれた。 フィギュアスケーターによる楽曲使用も有名で、羽生結弦がエキシビジョンで「星降る夜(ノッテ・ステラータ)」を使用。エフゲニー・プルシェンコが「グランデ アモーレ」を使用した他、多くのスケーターがイル・ヴォーロの曲を使用している。

関連ページ

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
「イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ」特別上映会
「イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ」特別上映会