クラシック
サントリーホール ARKクラシックス

サントリーホール ARKクラシックス
ユーリ・バシュメット(指揮・ヴィオラ)©Oleg Nachinkin/辻井伸行(ピアノ)©Yuji Hori/三浦文彰(ヴァイオリン)©Yuji Hori/ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)© Ari Magg

チケット情報

ARK Hills Music Week 2018 サントリーホール ARKクラシックス

日程・会場

2018/10/5(金)~8(月・祝)
サントリーホール 大ホール&ブルーローズ(全9公演)

出演者(カッコ内は出演公演ナンバー)

辻井伸行(No.1、2、4、9)
三浦文彰(No.1、4、5、9)
ユーリ・バシュメット&モスクワ・ソロイスツ(No.3、4)
ヴィキングル・オラフソン(No.1、4、7)
ザ・ベース・ギャング(No.8)
川久保賜紀(No.1、6、9)
遠藤真理(No.6)
三浦友理枝(No.5、6)
レヒ・アントニオ・ウジンスキ(No.1、5、9)
ヨナタン・ローゼマン(No.1、5、9)
加藤雄太(No.5、9)
朴 葵姫(No.3)

※未就学児童のご入場はお断りいたします
※止むを得ない事情により曲目・曲順等が変更になる場合がございます


 

 

公演No.1 前夜祭

日程・会場

2018/10/5(金)19:00開演(公演時間:約2時間 ※20分休憩あり)
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演者

辻井伸行(ピアノ)、三浦文彰(ヴァイオリン)、川久保賜紀(ヴァイオリン)、レヒ・アントニオ・ウジンスキ(ヴィオラ)、ヨナタン・ローゼマン(チェロ)、ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)

演奏曲目

バッハ:イタリア風のアリアと変奏 イ短調 BWV989
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.2, No.1
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 《アメリカ》Op.96, B.179
ドビュッシー:映像 第1集 [水に映る影/ラモーをたたえて/動き]
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

公演No.2 ランチタイム・リサイタル

日程・会場

2018/10/6(土)12:00開演(公演時間:約1時間 ※休憩なし)
サントリーホール 大ホール

出演者

辻井伸行(ピアノ)

演奏曲目

サティ:3つのジムノペディ
ラヴェル:水の戯れ
ドビュッシー:2つのアラベスク、ベルガマスク組曲、喜びの島

公演No.3 アフタヌーン・コンサート

日程・会場

2018/10/6(土)15:00開演(公演時間:約1時間 ※休憩なし)
サントリーホール 大ホール

出演者

ユーリ・バシュメット&モスクワ・ソロイスツ
朴 葵姫(ギター)

演奏曲目

グリーグ:2つのノルウェーの旋律 Op.63
ヴィヴァルディ:ギター協奏曲ニ長調 RV.93
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ Op.48

公演No.4 ガラ・コンサート

日程・会場

2018/10/6(土)19:00開演(公演時間:約2時間 ※20分休憩あり)
サントリーホール 大ホール

出演者

辻井伸行(ピアノ)、三浦文彰(ヴァイオリン)、ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)、ユーリ・バシュメット&モスクワ・ソロイスツ

演奏曲目

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番《雨の歌》
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番《月光》
モーツァルト:協奏交響曲 他

公演No.5 室内楽コンサート

日程・会場

2018/10/6(土)13:30開演(公演時間:約1時間 ※休憩なし)
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演者

三浦文彰(ヴァイオリン)
レヒ・アントニオ・ウジンスキ(ヴィオラ)、ヨナタン・ローゼマン(チェロ)、加藤雄太(コントラバス)、三浦友理枝(ピアノ)

演奏曲目

シューベルト:ピアノ五重奏曲《ます》 他

公演No.6 ピアノトリオ・コンサート

日程・会場

2018/10/6(土)16:30開演(公演時間:約1時間 ※休憩なし)
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演者

川久保賜紀(ヴァイオリン)、遠藤真理(チェロ)、三浦友理枝(ピアノ)

演奏曲目

ラフマニノフ:ヴォカリーズ[トリオ版]
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲 第2番 他

公演No.7 コンテンポラリー・ナイト《フィリップ・グラス》

日程・会場

2018/10/7(日)20:00開演(公演時間:約1時間 ※休憩なし)
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演者

ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)

演奏曲目

フィリップ・グラス:『グラスワークス』、『エチュード』より

公演No.8 ホリデーランチタイム・コンサート

日程・会場

2018/10/8(月・祝)12:00開演(公演時間:約1時間 ※休憩なし)
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演者

ザ・ベース・ギャング(コントラバス四重奏)

演奏曲目

人生のメリーゴーランド~ハウルの動く城~(久石譲)
バッハの・・・青い影(J.S.バッハ&プロコルハルム)
ソフィア(アルヴァロ・ソレール)
フニクリ・フニクラ
ヴォラーレ
月光三部作
[ムーン・フワラー(カルロス・サンタナ)、ごらん、なんて月だ(フレッド・ブスカリオーネ)、月影のナポリ(ミーナ)]
恋(星野源)
赤とんぼ(山田耕筰)
ロックンロールNo.9(ベートーヴェン)

公演No.9 ホリデーアフタヌーン・コンサート

日程・会場

2018/10/8(月・祝)15:00開演(公演時間:約2時間 ※20分休憩あり)
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演者

辻井伸行(ピアノ)、三浦文彰(ヴァイオリン)
川久保賜紀(ヴァイオリン)、レヒ・アントニオ・ウジンスキ(ヴィオラ)、ヨナタン・ローゼマン(チェロ)、加藤雄太(コントラバス)

演奏曲目

ショパン:バラード 第1番、ピアノ協奏曲 第2番[室内楽版]他

ARKクラシックス記者会見レポート

(写真左より)三浦文彰、辻井伸行

5月14日、公演の舞台となるサントリーホールにて『ARKクラシックス』の記者会見が行われ、本公演のアーティスティック・リーダーである辻井伸行 (ピアニスト)、三浦文彰 (ヴァイオリニスト)が登壇した。

本公演は「ARK Hills Music Week」のイベントの内の1つとして行われる。「ARK Hills Music Week」とは、2011年より毎年秋に開催されるイベント。会期中はアークヒルズのサントリーホールとアーク・カラヤン広場を中心に、近隣ビルやホテルのロビー、美術館、大使館、教会、レストランなど多様な場所でコンサートやイベントが開催される。

コメントの中で三浦は、「サントリーホールは日本で一番といえるほど素晴らしいホール。ブルーホールは室内楽を皆さんに身近に感じてもらえるとても良い空間であり、大ホールは言うまでもなく響きが素晴らしい。東京のど真ん中で室内楽を演奏し、皆さんで盛り上がれるのがとても楽しみ。」と述べ、ホールの素晴らしさをアピール。また、辻井やヨーロッパの仲間と演奏できることへの期待を表した。

続いて辻井は、「昨年初めて三浦さんと共演させていただき、室内楽の魅力にはまっていった。最初は戸惑ったりはあったが、三浦さんからもアドバイスをもらい、普段とは違う音の楽しさを感じた。今回この素晴らしいホールで室内楽を演奏させていただけるということが嬉しく、少しでも良い演奏にしていくため頑張りたい。」と、室内楽への意気込を見せた。


三浦文彰
辻井伸行

 

ヴィキングル・オラフソンの演奏について、坂本龍一さんより推薦コメントを頂きました

実はぼくはフィリップ・グラスのあまりいいリスナーではなかった。何より彼の強いシグネチャーである、執拗に繰り返される単純な音型に、食傷気味となることも多かった。しかしこのヴィキングル・オラフソンの弾くグラスは、静謐で軽やかなタッチが心地よく、時にモーツァルトのように、時にシューマンのように、時にドビュッシーのように、つまりとても上品な音楽に聞こえてくるから不思議である。彼はグラス音楽の新しい魅力を引き出したと言っても過言ではあるまい。

ユーリ・バシュメットを「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

辻井伸行を「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

三浦文彰を「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

ヴィキングル・オラフソンを「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録