演劇

Bunkamura Production 2024『ハザカイキ』

『ハザカイキ』

お知らせ

2/22(木)更新
ご来場のお客様へ

舞台『ハザカイキ』では、一部喫煙シーンがございます。
ニコチン、タールを含まない電子タバコと、ニコチンを含まず低タールの紙たばこを小道具として使用いたします。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

詳細は公式サイトをご確認ください。

販売スケジュール

立見特別受付(抽選) 【大阪】4/22(月)16:00~4/24(水)23:59
一般発売 【東京】2/25(日)10:00~
【大阪】4/7(日)10:00~

※本受付では会員登録は必要ございません。

公演情報

異才・三浦大輔の3年ぶりの新作は、長年温めてきた時代の価値観の変容に踊らされる人々を描く問題作!

芸能記者である菅原裕一(丸山隆平)が担当することになった、国民的人気タレントの橋本香(恒松祐里)と人気アーティスト・加藤勇(九条ジョー)の熱愛疑惑。リークしたのは、香の友人・野口裕子(横山由依)。
香の父・橋本浩二(風間杜夫)は人気俳優であったが、芸能事務所の社長となり、いまは香のマネージャーの田村修(米村亮太朗)とともにマネージメントをしている。香がまだ幼い頃に、不倫をスクープされ芸能界から姿を消した自身の経験を元に、香にはスキャンダルを起こさないよう諭している。マンションから出てきた香を追い、菅原が入ったスナックには浩二と離婚した香の母・智子(大空ゆうひ)がいた。
菅原には同棲している恋人・鈴木里美(さとうほなみ)と、親友・今井伸二(勝地涼)がいる。菅原は里美との生活に安らぎを得、今井と会うときには仕事の愚痴を話したり、ごく普通に過ごし、そんな生活が今後も続くと信じていたが、実は二人は菅原の仕事を快く思ってはいなかった。
ある日勇がとある不祥事で芸能界を追放され、事態が急変する。勇との熱愛をスクープされた香にも芸能人としての存続の危機が訪れ、菅原も芸能記者として最悪の事態に陥る……。

作・演出

三浦大輔

出演

丸山隆平、勝地涼、恒松祐里、さとうほなみ、九条ジョー、米村亮太朗、横山由依、大空ゆうひ、風間杜夫
日高ボブ美、松澤匠、青山美郷、川綱治加来

日程・会場

公演日 会場
3/31(日)~4/22(月) 東京・THEATER MILANO-Za (東急歌舞伎町タワー6階)
4/27(土)~5/6(月・休) 大阪・森ノ宮ピロティホール

関連リンク

演劇TOP

演劇・ステージTOP

『ハザカイキ』
Bunkamura Production 2024『ハザカイキ』