演劇

KAAT×東京デスロック×第12言語演劇スタジオ『外地の三人姉妹』

外地の三人姉妹

公演情報

もう帰ろう、内地に。東京に……。
チェーホフ『三人姉妹』の翻案を通して、日韓の歴史を見つめる話題作。
3年ぶり待望の再演。

1930年代、朝鮮半島の北部にある日本軍が駐屯している都市、亡くなった将校の息子と三人姉妹が住んでいる屋敷。息子は朝鮮の女性と結婚し、姉妹はいつか故郷である東京に戻ることを夢見ている。戦争へ向かう帝国軍人達の描く未来像、交差する朝鮮人の想い、姉妹達の日本への望郷の想いとは…。

原作

アントン・チェーホフ『三人姉妹』

翻案・脚本

ソン・ギウン

演出

多田淳之介

翻訳

石川樹里

出演

伊東沙保、李そじん、亀島一徳、原田つむぎ、アン・タジョン、夏目慎也 
佐藤誓、大竹直、田中佑弥、波佐谷聡、松崎義邦 
イ・ソンウォン、佐山和泉、鄭亜美

※松崎義邦の「崎」は「たつさき」が正式表記

日程・会場

公演日 2023/11/29(水)~12/10(日)
会場 神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ

英語字幕あり(ポータブル字幕タブレット席の要事前申込)
2023/12/8(金)14:00公演、2023/12/9(土)14:00公演、2023/12/10(日)13:00公演
ご希望の方はチケットかながわよりお申込みください。
Tablets of English subtitles are available (Seating area is designated).
For application, please visit Ticket Kanagawa.

アフタートーク
2023/11/30(木)14:00公演 ソン・ギウン(翻案・脚本)×多田淳之介(演出)
2023/12/4(月)14:00公演 多田淳之介(演出)×長塚圭史(KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)
終演後にアフタートークを開催します。

関連動画

外地の三人姉妹
KAAT×東京デスロック×第12言語演劇スタジオ『外地の三人姉妹』