演劇

音楽劇『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~

音楽劇『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~

お知らせ

1/30(月)
前方サイドシート販売が決定!

【対象公演】
東京公演
福岡公演
大阪公演

【一般発売日】
1/31(火)18:00~

販売スケジュール

【福岡・大阪・東京】

一般発売 1/15(日)10:00~
※前方サイドシート発売 1/31(火)18:00~

チケット受付はこちら

※本受付では会員登録は必要ございません。

公演情報

モーツァルトの3本の傑作オペラ台本を書いたイタリアの詩人・台本作家
奇想天外な<ロレンツォ・ダ・ポンテ>の“逃げる”人生を鋭く描く!

【STORY】
聖職者でありながら、女好き、ギャンブル好きのダ・ポンテは、ヴェネツィアを追われ、ウィーンに逃げ出す。
だが抜け目ないダ・ポンテはそのとき、オーストリアの宮廷作曲家サリエリ宛の紹介状を手に入れていた。
サリエリは、時のオーストリア皇帝ヨーゼフ2世に篤い信頼を受けていた人物で、当時のウィーン・オペラ界随一の実力者であった。ダ・ポンテは、サリエリに取り入り、ひいてはヨーゼフ22世の庇護にも預かろうと考える。
ヨーゼフ2世は、イタリア・オペラを好んでおり、サリエリもイタリア人。
サリエリは、ダ・ポンテの狙い通り、親身になってダ・ポンテの面倒を見た。そしてダ・ポンテは、ついにヨーゼフ2世の寵愛も勝ち取るのであった。そして、モーツァルトのオペラの台本を書くことになる。
最初にモーツァルトの『フィガロの結婚』が成功したことで、ダ・ポンテは名声を獲得。ダ・ポンテ自身も天才であると思い込んだ。だが、本物の「天才」モーツァルトとの作業は、自分がいかに凡人であるかを思い知らされるものであった。対照的なふたりがドタバタとぶつかり合いながらも、勢いに乗ったダ・ポンテは、モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』、『コジ・ファン・トゥッテ』を完成させ、この世の春を満喫するのであった。
だが、奢れるものは久しからず。ヨーゼフ2世の逝去と共に、人生の風向きが変わっていく…。

さぁ、ダ・ポンテ、“逃げろ”!

脚本・演出

鈴木勝秀

音楽

大島吾郎

出演

橋本良亮(A.B.C-Z)/佐藤流司/渡邉美穂 弓木大和 内河啓介 細見大輔/篠井英介/村井國夫

ミュージシャン
大嶋吾郎(Vo, G ,Syn)  YOKAN(Reeds, Brass)  GRACE(Dr, Per, Vo)

日程・会場

公演日会場
2023/2/10(金)~2/12(日) 福岡・キャナルシティ劇場
2023/2/17(金)~2/19(日) 大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
2023/2/21(火)~3/1(水) 東京・新国立劇場 中劇場

インタビュー・レポート

関連動画

関連リンク

ミュージカルTOP

演劇・ステージTOP

音楽劇『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~
音楽劇『逃げろ!』~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~