演劇

市村正親ひとり芝居『市村座』

2023.2.26(日) - 2023.3.10(金)
東京都・大阪府・福岡県・埼玉県・宮城県
市村正親ひとり芝居『市村座』

販売スケジュール

一般発売 【宮城】11/26(土)10:00~
【東京】11/29(火)10:00~
【大阪】12/3(土)10:00~
【福岡】2023/1/14(土)10:00~
【埼玉】2023/2/3(金)10:00~

公演情報

豪華演目で綴る極上のひと時。

1973年に『イエス・キリスト=スーパースター』でデビューを果たし、来年2023年で役者生活50周年を迎える俳優・市村正親。
その市村が1997年に旗揚げした『市村座』は、今回で10回目の上演となる。

これまでの『市村座』では、落語「たらちね」の物語を「マイフェアレディ」のミュージカルナンバーにのせて歌い上げる音楽落語や、芝居仕立人情噺と銘打った落語一人芝居「文七元結」「芝浜」「子別れ」、立体オペラ講談「市村座の怪人」や音楽講談「日生劇場の怪人」、などバラエティ豊かな演目を通して、毎回、様々な市村正親を魅せてきた。

記念すべき今回の公演では、お馴染みの口上から始まり、「文七元結」「芝浜」の作者である三遊亭圓朝の落語「死神」(市村の役者人生の始まりである付人をした恩師西村晃の代表作)の一人芝居仕立のほか、市村がこの50年間に出演してきた40以上のミュージカル全作品を、その楽曲とともに振り返る。そしてラストには、市村が絶大な信頼を寄せ共に歩んできた作・演出の髙平哲郎作詞、音楽の上柴はじめ作曲による、俳優・市村正親をイメージした新曲を市村自身が歌い上げる。役者生活50周年であり10回目という記念すべき本公演でしか見られない、“市村正親のすべて”をぜひ劇場でご堪能あれ。

出演

市村正親


日程・会場

公演日会場
2023/2/26(日)~2/28(火) 東京・日生劇場
2023/3/3(金) 大阪・NHK大阪ホール
2023/3/4(土)~3/5(日) 福岡・博多座
2023/3/8(水) 埼玉・ウェスタ川越 大ホール
2023/3/10(金) 宮城・仙台電力ホール

インタビュー・レポート

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
市村正親ひとり芝居『市村座』
市村正親ひとり芝居『市村座』