演劇

閃光ばなし

閃光ばなし

公演情報

プラスでもマイナスでもいい、ゼロから離れて生きていたい

2017年「俺節」、2019年「忘れてもらえないの歌」で昭和の時代を生き抜く人々の姿を描いてきた劇作家&演出家・福原充則と安田章大(関ジャニ∞)の最強タッグによる最新作「閃光ばなし」の上演が決定。
模索しながら作り上げた1作目、挑戦を交えた2作目、そして、これまでに築き上げたものをさらに開花させるべく3作目で挑むのは、兄妹を襲う様々な〝分断〟と〝バイク〟の物語。ここに「昭和三部作」が遂に完結!
時代は昭和。終戦から18年が経った高度成長時代。
父親から受け継いだ小さな自転車屋を営む佐竹是政(安田章大)は、自分たちの暮らす街を分断する巨大な用水路の存在に悩まされていた。無鉄砲な妹・政子(黒木華)とともに後先考えずに権力に立ち向かっていく兄妹の姿は、ドロ臭く、強引で、悪知恵が働き、とてもヒーローとは言い難いが、実に痛快で清々しい。
社会における悪を題材にしながらも、簡単に正義感を安売りしない福原充則の作品には、笑い、涙、怒り、そして胸を掻きむしるような不条理が存在し、どうしようもない人間の喜怒哀楽が入り混じる。
昭和を舞台に人間の欲望が良いようにも悪いようにも蔓延る時代を、エンターテイメントとして表現する渾身の書き下ろし&演出の舞台。今作が初競演となる安田章大と黒木華が演じる兄妹はどのような化学変化を見せてくれるのか。単なる兄妹愛では語れない、熱い時代を必死に生き抜く1人の男と1人の女と、2人を取り巻く曲者揃いの市井の人々の思惑が交差しては衝突する!

脚本・演出

福原充則

出演

安田章大 / 黒木華
片桐仁 桑原裕子 安藤聖 小林けんいち みのすけ / 佐藤B作
稲葉俊一 今國雅彦 加瀬澤拓未 久保貫太郎 熊野晋也 後東ようこ 高山のえみ 竹口龍茶 畑中実 葉丸あすか
石崎竜史 菊池夏野 田原靖子 永滝元太郎 長谷川仁愛 福山健介 古木将也 松永健介 松本一歩 優妃

公演日程

公演日 会場
9/26(月)~10/2(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
10/8(土)~10/30(日) 東京・東京建物Brillia HALL

料金

席種 料金(税込)
S席 ¥12,000
A席 ¥9,800
  • 全席指定
  • 未就学児入場不可
  • 公演中止の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染によるチケットの払い戻しは致しません。チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。
  • 本公演購入時にご登録の氏名、緊急連絡先等は、万が一来場者から新型コロナウイルス感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。

購入方法

一般発売 8/21(日)10:00~
インターネット予約 チケット購入はこちら
※本受付では会員登録は必要ございません。

関連ページ

ストレートプレイTOP 演劇・ステージTOP
閃光ばなし
閃光ばなし