演劇

ブロードウェイミュージカル「シカゴ」来日公演

2022.12.14(水) - 2022.12.31(土)
東京都
ブロードウェイミュージカル「シカゴ」来日公演

販売スケジュール

一般発売 10/8(土)10:00~

公演情報

米倉涼子、ブロードウェイデビュー10周年記念!
日本人女優史上初、4度目のブロードウェイ主演抜擢、
そして来日公演で「シカゴ」25周年記念のプレミアムツアー

<米倉涼子からのコメント>

本来であれば、昨年25周年のブロードウェイ公演の舞台に立てる予定だったCHICAGO、新型コロナウィルスの影響によって無くなってしまった夢の舞台に、今年改めて挑戦できる機会を頂けたこと、素直に嬉しく思います。
ただ前回の出演から3年、私の体力はすっかり落ち込んでしまいました。
このまたとない念願の舞台に向けて今はプレッシャーと不安でしかありませんが、ゼロからしっかりトレーニングに取り組んで、カンパニーメンバー・スタッフと最高の時間を分かち合いたいと思います。
ブロードウェイ公演の後は東京公演が待っています。
みなさま、劇場でお待ちしています。


【STORY】

1920年代のジャズ全盛時代、イリノイ州シカゴ。
不倫を重ねていた夫と妹を殺した元ナイトクラブ・ダンサー、ヴェルマ・ケリーが収監されている監獄に、新顔がやってくる。彼女の名はロキシー・ハート。冴えない夫エイモスに飽き飽きしている女優志願の人妻ロキシーは、自分を捨てようとした愛人フレッド・ケイスリーを殺害したのだ。悪徳敏腕弁護士ビリー・フリンの力でメディアの注目を一身に集め、スターとなっていたヴェルマに負けじと、ロキシーもビリーを雇ってマスコミを利用し、正当防衛の“悲劇のヒロイン”として一躍メディアの寵児になっていく。
スポットライトを求めるロキシーの快進撃はどこまで続くのか? 彼女と反目するヴェルマのリベンジは? 二人の女と一人の男の名声を賭けた争いが今、幕を開ける──。

オリジナルNYプロダクション演出

ウォルター・ボビー

オリジナルNYプロダクション振付

アン・ラインキング

作詞

フレッド・エッブ

作曲

ジョン・カンダー

脚本

フレッド・エッブ & ボブ・フォッシー

初演版演出・振付

ボブ・フォッシー

出演

米倉涼子、アメリカ・カンパニー

日程・会場

公演日 会場
12/14(水)~31(土) 東京・東京国際フォーラム ホールC

※生演奏/英語上演/日本語字幕あり

料金

席種 料金(税込)
S席 ¥15,000
A席 ¥11,000
B席 ¥9,000
  • 未就学児入場不可
  • 上演時間・・・約2時間30分(休憩含む)

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
ブロードウェイミュージカル「シカゴ」来日公演
ブロードウェイミュージカル「シカゴ」来日公演