演劇

Reading Pop 『青い鳥』 ~メーテルリンク『青い鳥』より~ Femme ver.

2022.2.3(木) - 2022.2.6(日)
東京都
Reading Pop 『青い鳥』 ~メーテルリンク『青い鳥』より~ Femme ver.

公演情報

物語×歌×生演奏
新ジャンル“Reading Pop”に挑む

<STORY> モーリス・メーテルリンク著「青い鳥」原作ストーリー

貧しい木こりの兄妹“チルチルとミチル”が、眠っているあいだに見た夢の中の物語。
その夢に妖女が出てきて、チルチルとミチルに「青い鳥探し」を依頼する。
チルチルとミチルは「記憶の国」で最初の青い鳥を見つけるが、籠に入れたとたんに黒い鳥になってしまう。

「夜の国」では大量の青い鳥を見つけるが、捕まえると同時に死んでいく。
「森の国」では青い鳥が飛んでいるのに捕まえられず、「墓の国」では「死」に追い出され、「幸福の国」では「不幸」が邪魔をする。
最後にたどりついた「未来の国」で、二人はようやく青い鳥を生きたまま捕まえるが、持って帰ると赤い鳥になっていた。

妖女との約束は果たせない。チルチルとミチルはしかたなく家に戻って眠ってしまった──。

そこで目が覚めた二人のもとに、隣人のおばさんが訪ねてくる。病気を患っている娘が、チルチルとミチルの家にいる鳥をほしがっているらしい。
兄妹が、すっかりその存在を忘れていた自分たちの鳥を見にいくと、なんとその鳥こそ“青い鳥”だった!

二人がその青い鳥を隣家の娘のところへ持って行くと、娘の病気がたちまち良くなった。
喜んだ三人が餌をあげようとすると、青い鳥はカゴから逃げ出し、どこかへ飛び去って行くのだった─

監修・脚本

鈴木勝秀

演出

内河啓介

出演

岡田奈々(AKB48) 菅田愛貴(超ときめき♡宣伝部)/水夏希

日程・会場

公演日会場
2/3(木)~2/6(日) 東京・ヒューリックホール東京
  • 【SPカーテンコール】
    2/3(木)18:30公演=初日SPカーテンコール 開幕を記念し、キャストよりご挨拶
    2/6(日)17:00公演=楽日SPカーテンコール 閉幕を記念し、キャストよりご挨拶
  • 【アフタートーク】
    2/4(金)18:30公演=登壇:岡田奈々、梅津瑞樹
    2/5(土)17:00公演=登壇:岡田奈々、菅田愛貴、水夏希

料金

席種料金(税込)
全席指定¥9,000
  • 未就学児入場不可
  • ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みにつきましては公式HPをご確認ください。

購入方法

一般発売 1/9(日)10:00~
Lコード 31389
店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi
インターネット予約 チケット一覧よりお進みください

チケット一覧

Reading Pop 『青い鳥』 ~メーテルリンク『青い鳥』より~ Femme ver.

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
Reading Pop 『青い鳥』 ~メーテルリンク『青い鳥』より~ Femme ver.
Reading Pop 『青い鳥』 ~メーテルリンク『青い鳥』より~ Femme ver.