演劇

2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』

2022.3.17(木) - 2022.4.12(火)
大阪府・静岡県
2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演『いのうえ歌舞伎『神州無頼街』

公演情報

2022年、ついに“ヤツら”がやってくる!
歌と踊りと立ち回りで彩る、幕末伝奇時代劇!

2020年、新型コロナウィルスの感染拡大により涙をのみながらも公演延期となった、いのうえ歌舞伎『神州無頼街』。大変お待たせいたしました!ついに2022年3月、大阪を皮切りに、喧騒と猥雑と絢爛と頽廃の空気漂う“無頼街”がお目見えいたします。
座付き作家・中島かずきによる書き下ろし伝奇時代劇の今作。主宰・いのうえひでのりが演出する、歌あり踊りあり立ち回りありの、王道“いのうえ歌舞伎”最新作となります。

時は幕末、ところは駿河国の 清水湊 。 清水湊にその人在りと噂された侠客・ 清水次郎長の快気祝いのため、ある料亭に甲州駿河の名だたる博徒の親分衆が集まっていた。

続々訪れる親分方を調子よく迎える男がいた。他人の事情に勝手に口を出しては銭にする“口出し屋“の 草臥(宮野真守)である。さっそく次郎長一家からも銭をせしめようと、幹部の小政の人探しを手伝うことに。次郎長が出入りで受けたひどい傷を直したという、評判の町医者・ 秋津永流(福士蒼汰)だ。次郎長復帰の立役者を宴席に誘うため、探しにいく草臥と大政、小政。

座敷では次郎長の快気を祝い、親分衆が膳を囲んでいた。そこへ、今売り出し中の侠客・ 身堂蛇蝎(髙嶋政宏)が現れる。妻・ 麗波(松雪泰子)、息子・ 凶介(木村了)、娘・ 揚羽(清水葉月)を引き連れ、己の顔見せのために次郎長の宴席へと乗り込んだのだ。無作法な挨拶にいきり立つ親分衆だったが、突然もがき苦しみはじめた。首に痛みを感じた次郎長が掴んだのはなんと蠍。当時のこの国では見かけない毒蟲を使い、親分衆を皆殺しにし、彼らのシマを貰うとうそぶくと姿を消す。そこに駆けつける永流。瀕死の次郎長だったが、永流は持っていた毒消しでかろうじて彼の命を救う。

一方、辺りを調べに走った草臥は凶介に出会う。その顔は、昔なじみと瓜二つだった。だが、凶介は覚えがない。不審に思う草臥。
日の本にはいない毒蟲を使う侠客。昔なじみにそっくりの男――。
謎に満ちた身堂一家を探るため、永流と草臥は彼らの根城である富士の裾野の 無頼の宿を訪れる。 蛇蝎と麗波が築き上げたその街は、喧騒と猥雑と絢爛と頽廃に満ちていた。

豪胆にして無慈悲な蛇蝎が仕掛ける、人の命を金で買う大博打。その妖しき美貌と奇怪な術で人を惑わす麗波。草臥に刃を向ける凶介の正体は。揚羽と側近の 風天千之介(粟根まこと)らに秘められた過去とは。

身堂一家が巻き起こす無頼の風に巻き込まれる永流と草臥。その果てに己自身の宿命と因縁が明らかになり、やがて、日の本の命運すら揺るがす策謀と立ち向かうことになることを彼らはまだ知らない。

中島かずき

演出

いのうえひでのり

出演

福士蒼汰/松雪泰子 高嶋政宏/粟根まこと 木村 了 清水葉月/宮野真守
ほか

日程・会場

公演日 会場
3/17(木)~3/29(火) 大阪・オリックス劇場
4/9(土)~4/12(火) 静岡・富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
4/26(火)~5/28(土) 東京・東京建物Brillia HALL

料金

公演料金(税込)
大阪S席¥15,800 A席¥7,800 ヤングチケット¥2,200
静岡S席¥14,800 A席¥11,800 ヤングチケット¥2,200
東京S席¥14,800 A席¥11,800
  • ヤングチケット:来場時に22歳以下のみ購入可。当日引換券。開演1時間前から、整理番号順に「当日券受付」にて、年齢明記の身分証提示の上、座席指定券と交換。
  • ご来場・ご観劇の際は、マスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みとご来場のお客様へご協力のお願いは、公式HPに掲出致しますので、事前にご確認下さい。

購入方法

一般発売 【大阪・静岡】1/30(日)10:00~
【東京】3/5(土)10:00~
Lコード 【大阪】55840
【静岡】43957
【東京】31373
店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi
インターネット予約 チケット一覧よりお進みください

チケット一覧

2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演『いのうえ歌舞伎『神州無頼街』

2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演『いのうえ歌舞伎『神州無頼街』
2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』