演劇

ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』

2022.2.3(木) - 2022.3.28(月)
東京都・大阪府・福岡県
ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』

公演情報

1689年、イングランド、冬。

“子供買い”の異名を持つコンプラチコの手により、見世物として口を裂かれ、醜悪な笑みを貼り付けられた少年グウィンプレンは、一行の船から放り出され、一人あてもなく雪の中を彷徨う。その最中、凍え死んだ女性が抱える赤ん坊、後のデアを見つけ、道すがら偶然辿り着いた興行師ウルシュス(山口祐一郎)の元へ身を寄せた二人は、彼と生活を共にすることになる。

時はたち青年に成長したグウィンプレン(浦井健治)は、その奇怪な見た目で“笑う男”として話題を呼び、一躍有名人になっていた。盲目であるデア(真彩希帆/熊谷彩春 Wキャスト)と共に生い立ちを演じる興行で人気を博す二人は、いつしか互いを愛し合う関係となる。

そこへ彼らの興行に興味を持ったジョシアナ公爵(大塚千弘)とその婚約者デヴィット・ディリー・ムーア卿(吉野圭吾)が来訪する。醜くも魅惑的なグウィンプレンの姿に心を惹かれたジョシアナは、彼を自身の元へ呼びつけ誘惑する。突然の愛の言葉に動揺するグウィンプレンがウルシュスらの元に戻ると、突然牢獄に連行され、そこで王宮の使用人フェドロ(石川 禅)より衝撃の事実が明かされる―。

本当に醜いのは、刻まれた貧者の笑顔か、それとも富める者の嘲笑か。運命に翻弄される“笑う男”が辿り着く先に待っているものとは―。

脚本

ロバート・ヨハンソン

音楽

フランク・ワイルドホーン

歌詞

ジャック・マーフィー

編曲・オーケストレーション

ジェイソン・ハウランド

翻訳・訳詞・演出

上田一豪

出演

グウィンプレン:浦井健治
デア:真彩希帆・熊谷彩春(Wキャスト)
ジョシアナ公爵:大塚千弘
デヴィット・ディリー・ムーア卿:吉野圭吾
フェドロ:石川禅
ウルシュス:山口祐一郎

日程・会場

公演日 会場
2/3(木)~2/19(土) 東京・帝国劇場
3/11(金)~3/13(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール
3/18(金)~3/28(月) 福岡・博多座

料金

公演料金(税込)
東京S席¥14,500 A席¥9,500 B席¥5,000
大阪S席¥14,000 A席¥9,500 B席¥5,500
福岡A席¥14,500 B席¥9,500 C席¥5,500
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、政府や自治体からの特別な要請などの状況により、急遽、公演情報などに変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
  • 公演中止の場合を除き、払い戻し、他公演へのお振替はいたしかねます。ご了承のうえ、お申込みください。
  • 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
  • 感染予防のため、出演者の入待ち・出待ちはお断り申し上げます。また、出演者に対してのお祝花や差し入れなどのプレゼントのお預かりはお断り申し上げます。

購入方法

一般発売 【東京】11/27(土)10:00~
【大阪】1/22(土)10:00~
【福岡】1/29(土)10:00~
Lコード 【東京】31387
【大阪】51394
【福岡】82281
インターネット予約 チケット一覧よりお進みください

チケット一覧

ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』

ミュージカル『笑う男 The Eternal Love-永遠の愛-』

ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』

ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』
ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』