演劇

プペル~天明の護美人間~

2022.1.3(月) - 2022.1.20(木)
東京都
プペル~天明の護美人間~

公演情報

新作歌舞伎
プペル~天明の護美人間~


キングコング・西野亮廣と歌舞伎俳優・市川海老蔵が初タッグで挑む
ベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」初の歌舞伎舞台化!!

絵本の累計発行部数は70万部を突破。映画化され、世界中の映画祭を席巻した「えんとつ町のプペル」を歌舞伎として初の舞台化。原作・脚本を務めるのはキングコング西野亮廣。歌舞伎界を牽引する市川海老蔵との強力タッグが実現し、日本を代表する伝統芸能である“歌舞伎“として新たな世界を創り上げます。

絵本「えんとつ町のプペル」は、ゴミ人間プペルと少年ルビッチの父を信じ、友達を信じて飛び出した二人が紡ぐ奇跡のファンタジー物語。今回は、衣裳、鬘など歌舞伎ならではの要素や演出を全面的に取り入れ、新作歌舞伎として上演。主人公のプペル役は市川海老蔵、寧々/玄 (絵本ではルビッチ)役に市川ぼたんと堀越勸玄が交互出演で演じます。また、海老蔵は、物語の鍵を握る玄の父親役・熊八も勤め、ぼたんと勸玄と舞台でも現実と重なるそれぞれ実の親子の役を演じる注目の舞台です。

一体どんな歌舞伎になるのか?!これまで映画や舞台と様々なエンターテインメントとして多くの人を魅了した作品が、2022年1月“歌舞伎”として日本演劇史に新たな歴史を刻む、新作歌舞伎『プペル~天明の護美人間』にご期待ください!

原作・脚本

西野亮廣

演出

藤間勘十郎

出演

プペル/熊八/田沼:市川 海老蔵
スーさん:市川 男女蔵
はつ:中村 児太郎
寧々:市川 ぼたん(交互出演)
玄:堀越 勸玄(交互出演)
町人:大谷 廣松
泰三:市川 九團次
次郎吉:大地 洋輔(ダイノジ)
甚兵衛:片岡 市蔵
町人:市川 齊入
町人:市村 家橘
ハク:市川 右團次

  • 公演によって出演者が異なります。詳細は公式サイトをご確認ください。

日程・会場

公演日 会場
1/3(月)~1/20(木)
【昼の部】12時~
【夜の部】16時~
東京・新橋演舞場

料金

席種料金(税込)
SS席¥30,000
S1席(2階最前列)¥20,000
S席¥14,000
A席¥11,000
B席¥6,000
C席¥3,000
  • 客席は間隔を空けずに販売いたします。
  • 今後の感染状況や政府・東京都の判断、ガイドラインの変更等により、販売する座席に変更が生じる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

購入方法

一般発売 11/25(木)10:00~
Lコード 36780
店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi
インターネット予約 チケット一覧よりお進みください

関連ページ

伝統芸能TOP

演劇・ステージTOP

プペル~天明の護美人間~
プペル~天明の護美人間~