演劇

朗読活劇 信長を殺した男 2021

2021.11.26(金) - 2021.11.28(日)
東京都
朗読活劇 信長を殺した男 2021

先行情報

公演情報

1人の若い女が、2人の男に連れられて山道を歩いている。女の名前は細川玉。彼女は罪人のごとく扱われていた。なぜか。それは、彼女の父親が、日本史上最大の下剋上とも云われる“本能寺の変”の首謀者、明智光秀だからであった――。
玉を連行する男は、光秀を大悪人とののしる。しかし、彼女はそれを真っ向から否定する。激高する男。味方もいない山中で、玉は父・明智光秀を悪人とは絶対に認めない。なぜなのだろう?そこには何か深い理由があるのか?怒った男は、玉を槍で突こうとする。彼女の命は風前の灯火…。
400年以上もの間、希代の逆賊と云われ続けてきた明智光秀。彼はなぜ本能寺にて主君である織田信長を討ったのか?玉が命に代えてでも父・光秀をかばう理由とは何か?日本史最大のミステリーと云われる“本能寺の変”の本当の真実が、そこには隠されている…!!

売上総数200万部以上、明智光秀の新たなる実像を描いた作品として近年話題の大ヒット歴史コミック「信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~」を、演劇界の鬼才・岡本貴也氏が、極上のエンターテインメントに昇華!平野良、鈴木裕樹はじめ豪華ダブルキャスト陣が集結の極上朗読“活劇”、今秋開幕!!

原作

「信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~」
(ヤングチャンピオン・コミックス/発行:秋田書店)
漫画:藤堂裕/原案:明智憲三郎

脚本

岡本貴也&江頭美智留

演出

岡本貴也

出演

桔梗(ききょう)
平野良、安里勇哉(TOKYO流星群)、横田龍儀、菊池修司、相良茉優

木瓜(もっこう)
鈴木裕樹、古谷大和、宮崎湧、大崎捺希、久保田未夢

日時

2021/11/26(金)~11/28(日)

会場

東京・神田明神ホール

料金

席種料金
A席¥8,800
  • 全席指定・税込
  • ローソンチケットではS席の取扱いはございません。
  • 未就学児入場不可。
  • ご観劇前に、追って公式ホームページに記載の「コロナウイルス感染症対策とご来場のお客様へのお願い」を必ずご確認の上、ご来場下さいますようお願いいたします。
    「朗読活劇 信長を殺した男 2021」 公式ホームページ
  • チケットをご購入の際には、ご自身の体調や環境を踏まえご判断くださいますようお願いいたします。
  • 公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。

購入方法

一般発売

10/23 (土)10:00~

Lコード

31618

インターネット予約

本ページよりお進みください

朗読活劇 信長を殺した男 2021
朗読活劇 信長を殺した男 2021