演劇

ピンク・リバティ『とりわけ眺めの悪い部屋』

2021.11.10(水) - 2021.11.14(日)
東京都
ピンク・リバティ『とりわけ眺めの悪い部屋』

先行情報

公演情報

繁華街に佇むそのアパートの一室は、隣に建った看板のせいで窓からの眺めがまるで見えなかった。毎夜看板の光が色とりどりに揺れるその部屋で、伊野夏子は死んだ。二十歳を迎える少し前に、彼女はしずかに幽霊になった。
数年後。そこに引っ越してきた津島一郎に自分の姿が見えていることに、夏子は気付いた。 一朗は恋人を持たず、友人も少なかった。夏子は彼を気に入った─ 約2年半ぶりとなるピンク・リバティ新作公演は、ある孤独な地縛霊の女と、彼女を取り巻く人々の送る、醜く美しい群像劇。

脚本・演出

山西竜矢

音楽

渡辺雄司(大田原愚豚舎)

出演

湯川ひな 長友郁真(ハイバイ) 大西礼芳
北村優衣 斉藤友香莉 稲川悟史(青年団) 古野陽大(子供鉅人) 葉丸あすか(柿喰う客) 富川一人(はえぎわ)

日程

2021/11/10(水)~11/14(日)

会場

東京・浅草九劇

料金

¥4,000

  • 全席自由・整理番号付・税込
  • 未就学児童入場不可

購入方法

一般発売

10/2 (土) 10:00~

Lコード

31736

インターネット予約

本ページよりお進みください

ピンク・リバティ『とりわけ眺めの悪い部屋』
ピンク・リバティ『とりわけ眺めの悪い部屋』