演劇

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

2021.11.26(金) - 2021.12.12(日)
東京都
ミュージカル『蜘蛛女のキス』

公演情報

不朽の衝撃作、待望の上演!
獄房の一室で繰り広げられる、究極の人間ドラマ。

舞台はラテンアメリカの刑務所の獄房の一室。
映画を愛する同性愛者のモリーナ(石丸幹二)は、社会主義運動の政治犯バレンティン(相葉裕樹/村井良大)と同室になる。人生も価値観も全く違う二人。お互いを理解できず激しく対立するが、時を重ねるうちに次第に心を通わせていく。
モリーナは、心の支えである映画スター大女優オーロラが演じる蜘蛛女(オーロラ/蜘蛛女:安蘭けい)について語り、運命を支配するように、“彼女”は現れるようになる。
極限状態で距離を縮めていく二人。
モリーナは所長から、バレンティンに関する秘密を聞き出すよう取引を持ちかけられている。しかし、バレンティンへの想いから、モリーナは動かない。
ついに所長は、モリーナがバレンティンの仲間と接触することを期待し、モリーナを仮釈放にすることを決める――。

脚本

テレンス・マクナリー
(マヌエル・プイグの小説に基づく)

音楽

ジョン・カンダー

歌詞

フレッド・エブ

演出

日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)

翻訳

徐 賀世子

訳詞

高橋亜子

出演

モリーナ:石丸幹二
蜘蛛女/オーロラ:安蘭けい
バレンティン:相葉裕樹/村井良大(Wキャスト)

所長:木場勝己
モリーナの母:香寿たつき
マルタ:小南満佑子
マルコス:間宮啓行
エステバン:櫻井章喜

※公演により出演者が異なります。詳細は公式サイトをご確認ください。

日程・会場

公演日程会場
東京2021/11/26(金)~12/12(日)東京芸術劇場プレイハウス
大阪2021/12/17(金)~12/19(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

料金

公演料金
東京SS席¥15,000 S席¥13,500 サイドシート¥9,000
大阪全席¥13,500
  • 全席指定・税込
  • サイドシートは、シーンによって見えにくい箇所がございます。予めご了承ください。
  • 未就学児入場不可。
  • 本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
  • やむを得えない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

【東京公演】スペシャルアフタートーク開催!
以下公演の終了後に、アフタートークを実施致します。

・11月30日(火)13:00
登壇者:石丸幹二、安蘭けい、日澤雄介(演出)
・12月8日(水)13:00
登壇者:石丸幹二、安蘭けい、日澤雄介(演出)

※対象公演にご来場の方は、皆様ご覧いただけます。
※やむを得ない事情により、実施中止となる可能性がございます。ご了承ください。

【東京公演】スペシャルトーク映像プレゼント!
以下対象公演にご来場頂いた方へ、Wバレンティンによるスペシャルトーク映像をプレゼントいたします。

出演者:相葉裕樹、村井良大

Ver.SPIDER対象公演
・11月28日(日)18:00
・12月1日(水)18:00
・12月2日(木)13:00
・12月4日(土)18:00

Ver.KISS対象公演
・12月7日(火)12:30
・12月7日(火)18:00
・12月9日(木)18:00
・12月10日(金)13:00

※視聴可能日は、後日お知らせ致します。
※視聴方法はご観劇当日、劇場にてお知らせいたします。
※対象公演にご来場の方は、皆様ご覧いただけます。
※Ver.SPIDERとVer.KISSではトークの内容が異なります。

購入方法

一般発売

公演発売日時
東京9/15(水)11:00~
大阪10/16(土)10:00~

Lコード

公演Lコード
東京36050
大阪52172

インターネット予約

本ページよりお進みください

関連動画


ミュージカル『蜘蛛女のキス』
ミュージカル『蜘蛛女のキス』