演劇

劇団四季『The Bridge ~歌の架け橋~』

劇団四季『The Bridge ~歌の架け橋~』

公演情報

劇団四季の「舞台への祈り」を名曲にのせて贈る華やかな新作ショウ。

「舞台を通して生きる喜びをお客様にお伝えしたい」という理念のもと、2021年創立68周年を迎える劇団四季。
その首都圏のあたらしい拠点として誕生するJR東日本四季劇場[春]。
「劇場は生きている。最初に何を響かせるかはとても大切なんだ」――
劇団創立者・浅利慶太の言葉を受けて、この困難な時代をのりきる活力と、明日への架け橋になりたいという強い思いをこめて、オープニングにお届けするオリジナル新作ショウです。
お客様と劇団と時代の「これまで」と「これから」を、珠玉の四季ナンバーとともに華やかにつむぎだします。
お客様と感動を分かち合える喜びを胸に、劇団四季が持てる力のすべてをつくして、歌って踊って語る圧巻のエンターテインメント。
伝統と革新、東西文化の融合、日本演劇の新たな地点をめざす、希望にあふれた開場記念作品をぜひお見逃しなく。

構成・台本

高橋知伽江

演出

荒木美保

作曲・編曲

宮﨑 誠

振付

謝 珠栄、松島勇気


お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
劇団四季『The Bridge ~歌の架け橋~』
劇団四季『The Bridge ~歌の架け橋~』