演劇

未来記の番人

未来記の番人

お知らせ

この度発令された緊急事態宣言を受け、3月12日と3月18日公演の開演時間を変更させていただきます。

<変更前>2021/3/12(金)18:00開演
<変更後>2021/3/12(金)17:00開演 ※1時間繰り上げ

<変更前>2021/3/18(木)18:00開演
<変更後>2021/3/18(木)17:00開演 ※1時間繰り上げ

先行販売で該当公演をご購入済みのお客様で、開演時間の変更によりご観劇できないお客様には払戻をさせていただきます。新橋演舞場にお電話でご連絡ください。
≪お問合せ先≫03-3541-2600(10:00~18:00)

公演情報

戸塚祥太が魅せる殺陣&ダンスカンタービレ!
聖徳太子が残した予言の書「未来記」を手にするのは誰だ!?
築山桂の人気小説を初舞台化した、この春、絶対見逃せない青春時代活劇エンターテインメント!!

時は寛永19年(1642)、徳川三代将軍家光公の治世。
千里眼の異能を持つ千里丸は天海大僧正に仕える忍者として、ただ命じられるままに生きていた。聖徳太子が遺した「太子未来記」を手に入れよと命を受けた兄貴分の士郎左と共に動く中で、それが収められている四天王寺の執行長 道啓や、銅商人の泉屋理兵衛、そして自分と同じく異能を持つ紅羽やその兄の巽らと出会う。
未来記を巡って交錯する様々な思惑の中、大坂の町でそれぞれの持つ正義に触れ、千里丸は自分自身の存在・生き方に疑問を抱き始める。
そんな千里丸が悩み、考え抜いた末、見出した己の進むべき道とは――。

原作

築山桂「未来記の番人」(PHP文芸文庫)

脚本

羽原大介

演出・振付

神在ひろみ

出演

戸塚祥太(A.B.C-Z) / 惣田紗莉渚(SKE48) 松田悟志 冨岡健翔(ジャニーズJr.) / 松村沙瑛子 山本健翔 大川良太郎 / 勝野洋 笠原章 / 渋谷天外

日程・会場

公演日程会場
東京2021/3/12(金)~3/21(日)新橋演舞場
愛知2021/3/27(土)日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
福岡2021/3/30(火)久留米シティプラザ ザ・グランドホール
大阪2021/4/3(土)~4/11日(日)大阪松竹座

料金

公演料金
東京1等席(1・2階)¥10,000 2等席(3階)¥6,000
愛知1等席(1階)¥10,000 2等席(2階)¥6,000
福岡S席¥10,000 A席¥6,000
大阪1等席(1・2階)¥10,000 2等席(3階)¥6,000
  • 全席指定・税込
  • 未就学児童入場不可

購入方法

一般発売

1/31 (日) 10:00~

Lコード

公演Lコード
東京35106
愛知42821
福岡81496
大阪54579

インターネット予約

チケット購入はこちら

関連ページ

ストレートプレイTOP

演劇・ステージTOP

未来記の番人
未来記の番人