演劇

舞台「いまを生きる」

舞台「いまを生きる」

公演情報

第62回アカデミー賞脚本賞を受賞した不朽の名作
2018年の日本初演で観客の心を震わせた舞台が待望の再演!

1959年、アメリカ・バーモント州にある全寮制の男子高校ウェルトン・アカデミーの新学期に、英語教師ジョン・キーティングが赴任してくる。厳格なノーラン校長の下、規則に縛られていた学生たちに、同校のOBであるキーティングは「教科書など破り捨てろ!」と言い放ち、詩のもつ素晴らしさを通じて、人生の素晴らしさを教えようとする。

キーティングの風変わりな授業に最初は戸惑う生徒たちだったが、次第に刺激され、それぞれの個性や、規則や親に縛られない、自由な考え方に目覚めていくのであった。

ある日、ニールは学校の古い学生年鑑を読み、キーティングが学生時代に「Dead Poets Society(死せる詩人の会)」というクラブを作っていたことを知る。ニールは同級生のチャーリーやノックス、転校生のトッドらを誘い、近くの洞窟で内緒でクラブを再開させることに。彼らは自らを語り合うことで、自分たちがやりたいものは何なのか、自覚していくのだった。

ノックスは偶然知り合ったクリスという娘に恋をし、チャーリーは女子を学院に入学させるべきだと主張する。ニールは俳優を志して『真夏の夜の夢』の舞台に立つことを決心するが、ニールの父親からは舞台に立つことを反対されてしまう。

そして・・・

演出・上演台本

上田一豪

出演

佐藤隆太/佐藤新(IMPACTors/ジャニーズJr.) 瀬戸利樹 影山拓也(IMPACTors/ジャニーズJr.) 基俊介(IMPACTors/ジャニーズJr.) 三宅亮輔 市川理矩/小向なる 飯田基祐 佐戸井けん太

日程・会場

公演日程会場
東京2021/1/16(土)~1/31(日)新国立劇場 中劇場
大阪2021/2/11(木)~2/14(日)サンケイホールブリーゼ
愛知2021/2/20(土)・2/21(日)東海市芸術劇場 大ホール

料金

公演料金
東京・
愛知
S席¥9,200 A席¥7,500
大阪S席¥9,200
  • 全席指定・税込
  • 未就学児入場不可
  • 本公演では、新型コロナウイルス等の感染対策のため、購入された席位置から隣に移動して頂き、お席の間隔を確保した上でご観劇いただく場合がございます。また、左右1席ずつ空けての売止席を設けて販売致しますが、感染症対策の緩和に伴い、売止席の追加販売を行う場合がございます。その際には、お隣が空席ではなくなりますので、予めご了承ください。
  • 会場内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。

購入方法

一般発売

12/13 (日) 10:00~

Lコード

公演Lコード
東京・
愛知
33863
大阪54028

インターネット予約

チケット購入はこちら
舞台「いまを生きる」
舞台「いまを生きる」