演劇

「ボクの穴、彼の穴。」The Enemy

2020.9.20(日) - 2020.9.23(水)
東京都
「ボクの穴、彼の穴。」The Enemy

トピックス

公演情報

松尾スズキの初翻訳で話題となった絵本を2016年にノゾエ征爾脚本・演出で舞台化した傑作。宮沢氷魚、大鶴佐助が「見えない敵」と闘う本作に挑む!

新キャストには、いま最も勢いにのる若手俳優・宮沢氷魚と大鶴佐助を抜擢。“見えない敵”と相対し、増大する妄想や疑心暗鬼と戦う孤独な兵士を熱演。
前作に引き続き、演出はノゾエ征爾。新たな「ボク」と「僕」には、PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾『ピサロ』にて、太陽の息子・インカ王アタウワルパを堂々と、神々しく演じた宮沢氷魚。そして同作品で将軍ピサロの小姓マルティンを繊細に表現した大鶴佐助が演じます。どうぞご期待ください!

戦場の塹壕に取り残され、見えない敵への恐怖と疑心暗鬼にさいなまれる兵士の物語。
殺すか、殺されるか、じっと塹壕に身を潜め、互いを「モンスター」だと信じ、「殺す」ことだけにコミットしている。

「戦争のしおり」が自分の正しさと信義のすべて。お互いに「戦争のしおり」という大きな力に操られ、どんどん相手が大きなモンスターになり、疑心暗鬼と見えない敵への妄想が膨らんでいく…。そして、最後に兵士のとった選択とは…。

原作

デビッド・カリ

イラスト

セルジュ・ブロック

松尾スズキ(千倉書房)より

翻案・脚本・演出

ノゾエ征爾

出演

宮沢氷魚 大鶴佐助

日程

2020/9/17(木)~9/23(水)

会場

東京・東京芸術劇場 プレイハウス

料金

¥8,000

  • 税込・全席指定
  • 本公演は、感染予防対策を鑑み、左右1席ずつ座席を空け販売させていただきます。
  • 当初販売をしていなかった左右の空席を追加販売する可能性がございます。その際にはお隣が空席ではない、もしくは複数枚のご購入でお座席が連席になる場合もございますので、予めご了承くださいませ。
    (追記)9月19日以降の公演は、入場制限緩和に伴い、当初空席としていた座席を追加で販売いたします。
  • 本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
  • 本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
  • ご来場前に、下記URLより当社の感染症拡大予防に対する取り組みとお客様へのお願いを必ずご確認の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。
    https://stage.parco.jp/blog/detail/2428
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をサンライズプロモーション東京0570-00-3337(当面の間は月~金12:00~15:00までの営業となります。)までお早めにご連絡くださいませ(受付はご観劇日前日まで)。ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、サンライズプロモーション東京にてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。

購入方法

一般発売

8/15 (土) 10:00~

Lコード

32106

インターネット予約

本ページよりお進みください

インタビュー・レポート

関連する動画

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
「ボクの穴、彼の穴。」The Enemy
「ボクの穴、彼の穴。」The Enemy