演劇

別冊「根本宗子」第8号 THE MODERN PLAY FOR GIRLS 『Whose playing that “ballerina”?』/『超、Maria』

別冊「根本宗子」第8号

今度の別冊「根本宗子」は二作品連続上演!

一作目は根本宗子が2016年、2018年と再演を重ねた、女子4名の青春群像劇『そのバレリーナの公演はあの子のものじゃないのです。』(上演当時は略称の『バー公演じゃないです。』というタイトルで告知)。超高速で繰り出される根本宗子のセリフの数々を完全英語バージョンにて、タイトルも『Whose playing that “ballerina”?』と改め上演いたします。

もう一作の新作公演『超、Maria』は、チャラン・ポ・ランタンのももと根本宗子の二人芝居。チャラン・ポ・ランタン小春とカンカンバルカン楽団の生演奏が舞台を彩ります。

KAAT神奈川芸術劇場での二作品、どちらもお楽しみに!

※日程により上演作品が異なります

1/22(水)~1/26(日)上演作品

Whose playing that “ballerina”?
そのバレリーナの公演はあの子のものじゃないのです。(English ver.)

作・演出:根本宗子
出演:アヤカ・ウィルソン、まりあ、豊原江理佳、川村瑞樹

公演期間:2020/1/22(水)~1/26(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

1/29(水)~2/2(日)上演作品

超、Maria(新作)

作・演出:根本宗子
音楽:小春(チャラン・ポ・ランタン)
出演:もも(チャラン・ポ・ランタン)、根本宗子
演奏:小春とカンカンバルカン楽団

公演期間:2020/1/29(水)~2/2(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

別冊「根本宗子」第8号
別冊「根本宗子」第8号 THE MODERN PLAY FOR GIRLS 『Whose playing that “ballerina”?』/『超、Maria』