演劇

劇団鹿殺し 三年ぶりの新作本公演 「傷だらけのカバディ」

劇団鹿殺し 三年ぶりの新作本公演 「傷だらけのカバディ」

公演情報

劇団で舞台を作ることの意味を問い続けた三年、
旗揚げ時のように飢えた劇団鹿殺しがついに始動!
2020年、東京オリンピック。正式種目となった男子カバディ。日本代表チームは話題をさらい一世風靡するも、一人の選手のミスによって日本国民を落胆させた。
これは、彼らと僕らの傷と再生の物語である。

◇カバディとは
インドの国技。1チーム7人の2組が攻撃側と守備側に分かれ、攻撃側の一人が「カバディ」と息継ぎをせずに連呼しながら、息の続く限り守備側の体や手にタッチし、守備側はタックルなどで妨害する。触れた人の数が得点になる。前後半20分で行われる不可思議な競技である。

日程・会場

11/21(木)~12/1(日) 東京・あうるすぽっと
12/5(木)~12/8(日) 大阪・ABCホール

丸尾丸一郎

菜月チョビ

音楽

オレノグラフィティ

出演

丸尾丸一郎 菜月チョビ オレノグラフィティ 橘輝
鷺沼恵美子 浅野康之 峰ゆとり 近藤 茶 有田あん 椙山さと美 メガマスミ 長瀬絹也
小澤亮太 伊藤今人(梅棒/ゲキバカ) 椎名鯛造 ほか

劇団鹿殺し 三年ぶりの新作本公演 「傷だらけのカバディ」
劇団鹿殺し 三年ぶりの新作本公演 「傷だらけのカバディ」