演劇

ねじまき鳥クロニクル

2020.2.11(火) - 2020.3.15(日)
東京都・大阪府・愛知県
ねじまき鳥クロニクル

お知らせ

アフタートーク開催決定!

下記日程でアフタートークの開催が決定しました。
ここでしか聞けない創作過程でのエピソードなどをお話頂きます。
ステージとあわせて、どうぞお楽しみください。

2月22日(土) 18:00 公演終演後
成河、渡辺大知、門脇麦

2月23日(日) 18:00 公演終演後
大貫勇輔、徳永えり、松岡広大

  • アフタートークの登壇者はやむを得ず変更の場合がございます。
  • 当該公演をご観劇のお客様は皆様ご参加いただけます。
  • アフタートークは、終演後、準備が整い次第、開始させていただきます。

公演情報

世界を魅了した村上春樹のベストセラー、ついに舞台化!国内外のトップクリエイターが集結!

世界中で絶賛される村上春樹の代表的長編小説『ねじまき鳥クロニクル』――。“Haruki Murakami”が、世界で評価されるきっかけとなった作品の舞台化である今作品。この舞台を創り上げるのは、イスラエルの奇才インバル・ピントと気鋭のアミール・クリガー、日本の演劇界に新しい風を送り続ける藤田貴大、そして独自の音楽世界を持つ大友良英。
主演には、演劇モンスターの異名をもつ成河、映像を中心に俳優として目覚ましい活躍をみせる渡辺大知の2人。Wキャストではなく、2人で岡田トオルという人間の多面性を表現していく演出となる。
”死”への興味を持つ風変わりな女子高生・笠原メイを演じるのは、ピュアさと色気を併せ持つ門脇麦。さらに強烈な個性を放つ俳優陣が加わる。
芝居、コンテンポラリーダンス、音楽が見事に融合し、既成ジャンルを打ち壊す独創的な空間が立ち現れる。

原作

村上春樹

演出・振付・美術

インバル・ピント

脚本・演出

アミール・クリガー

脚本・演出

藤田貴大

音楽

大友良英

出演

<演じる・歌う・踊る>
成河、渡辺大知、門脇 麦
大貫勇輔、徳永えり、松岡広大、成田亜佑美、さとうこうじ
吹越 満、銀粉蝶

<特に踊る>
大宮大奨、加賀谷一肇、川合ロン、笹本龍史
東海林靖志、鈴木美奈子、西山友貴、皆川まゆむ (50音順)

<演奏>
大友良英、イトケン、江川良子

公演日程

公演 日程 会場
東京 2020/2/11(火・祝)~3/1(日) 東京芸術劇場プレイハウス
大阪 2020/3/7(土)~3/8(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
愛知 2020/3/14(土)~3/15(日) 愛知県芸術劇場大ホール

料金

公演 料金
東京 S席¥11,000 サイドシート¥8,500
大阪 ¥12,000
愛知 S席¥12,000 A席¥10,000
  • 全席指定・税込
  • 未就学児入場不可
  • サイドシートはシーンによって見えにくい箇所がございます。

購入方法

一般発売

公演 発売日
東京・愛知 11/2 (土) 10:00~
大阪 11/9 (土) 10:00~

Lコード

公演 Lコード
東京 35571
大阪 54086
愛知 42669

電話予約

公演 電話番号
大阪
  • 0570-000-407
    • 10:00~20:00 オペレーター対応(2020/1/1以降は18時迄)
  • 0570-084-005
    • Lコード必要、自動音声
愛知
  • 0570-000-407
    • 10:00~20:00 オペレーター対応(2020/1/1以降は18時迄)
  • 0570-084-004
    • Lコード必要、自動音声

店頭購入

ローソン・ミニストップ店内Loppi

  • Loppi端末の画面で〔各種番号をお持ちの方〕をタッチ、Lコードを入力して画面をお進みください

インターネット予約

本ページよりお進みください

関連ページ

関連する動画

ねじまき鳥クロニクル
ねじまき鳥クロニクル