演劇
ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』

ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』

チケット情報

ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』

吉柳咲良 (ピーターパン役)×藤田俊太郎 (演出) コンビが3年目を迎え、
更にパワーアップした『ピーターパン』を魅せる!

原作

ジェームズ・M・バリ

作詞

キャロリン・リー

作曲

ムース・チャーラップ

翻訳/訳詞

青井陽治

演出

藤田俊太郎

出演

ピーターパン_吉柳咲良
ピーターパン_EXILE NESMITH
ピーターパン_河西智美
ピーターパン_宮澤佐江
ピーターパン_入絵加奈
ピーターパン_久保田磨希

吉柳咲良:ピーターパン
EXILE NESMITH:フック船長/ダーリング氏
河西智美:ウェンディ
宮澤佐江:タイガー・リリー
入絵加奈子:ダーリング夫人
久保田磨希:ライザ

萬谷法英:スミー
笠原竜司:ヌードラー
森山大輔:チェッコ
髙橋英希:マリンズ
西村 聡:スターキー

安田カナ:トゥートゥルズ
田畑亜弥:双子
庄司ゆらの:スライトリー
出口稚子:カーリー/ジェイン
川村海乃:ニブス

小山圭太:ジョージ・スコーリー
長嶋拓也:アルフ・メーリン
松本城太郎:チャールズ・ターリー
石上龍成:フォジェティ

三浦莉奈:ナナ/ワニ

持田唯颯:ジョン

山田こはな:マイケル(Wキャスト)
遠藤希子:マイケル(Wキャスト)

公演スケジュール

7/21(日)~7/28(日) 埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
8/2(金)~8/5(月) 神奈川・カルッツかわさき (川崎市スポーツ・文化総合センター) ホール
8/18(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール
8/24(土) 富山・オーバード・ホール

※ほか、名古屋公演(御園座)あり

※3歳未満のお子様は、保護者様のひざの上でご覧いただくことも可能ですが、お子様の頭が保護者様の肩の高さを超える場合は有料となります。お子様の年齢を確認できる身分証明書等のご提示をお願いする場合がございます。

 

ストーリー

ロンドン郊外に住むダーリング家の3姉弟の部屋にある夜、失くしてしまった自分の影を探しにピーターパンがしのびこみました。見つけた影が体につかず、泣いていると一番上の姉のウェンディが縫い付けてくれました。ウェンディはお話をたくさん知っていて、ピーターパンはいろいろなお話を聞きたくてたまりません。ウェンディと2人の弟、ジョン、マイケルにピーターは妖精の粉をかけ、4人とティンカーベルは、いつまでも子供でいられる“ネバーランド”へ出発しました。
ネバーランドでウェンディたちはピーターや母親とはぐれた迷子たちと楽しい時間を過ごします。タイガー・リリー、インディアンたちとは、熱い友情を誓いあいました。しかし楽しい時はあっという間。ウェンディたちはお母さんが恋しくなり、家へ帰ることを決めるのです。フック率いる海賊たちは、自分たちの「お母さん」にしようと、帰ろうとしたウェンディを捕えます。それを知ったピーターパンは、ティンカーベルとともに海賊船へむかい、リリーたちの助けを得て、ウェンディ救います。海賊との激しい戦いの末、いよいよお別れのとき。ピーターはウェンディに「春の大掃除の季節にはきっと迎えにいくよ」と約束をします。しかし時が過ぎ、待ちつづけたウェンディも、もう子供を持つ親となっていました。そこへ、またピーターが飛んでやってくるのですが…

 


 

※この上演作品は、ロンドンにある小児病院グレート・オーモンド・ストリート病院(Great Ormond Street Hospital)に対するサー・J・M・バリの遺贈の一部となっております。彼の死後、この病院は、大勢の子供たちのために長年尽力してきました。制作者たちは、本日の『ピーターパン』の公演チケットを購入された方全員が病気の子供の快復を助けてくださっていることを名誉に思い、幸せを感じております。

「ピーターパン」お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!

☆お気に入り登録

関連ページ

演劇・ステージTOP ミュージカル特集