レジャー
宝塚市立手塚治虫記念館

宝塚市立手塚治虫記念館

チケット情報

トピックス

―企画展―
「いのまたむつみ展 宇宙皇子、新世紀GPXサイバーフォーミュラから『テイルズ オブ』シリーズまで」

会期:6/28(金)~9/1(日)

いのまたむつみ展ポスターイメージ
©いのまたむつみ

いのまたむつみ――神奈川県出身。アニメーター出身で、キャラクターデザイナーやマンガ家なども経た現役イラストレーター。フリーとして独立した前後に手掛けた、小説「宇宙皇子」シリーズの挿絵の頃から注目を浴びて、その後アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」やゲーム「『テイルズ オブ』シリーズ」のキャラクターデザインを担当して人気を不動とする。華奢でセクシーなその画風で、当時はまだ明確に存在していた少年少女マンガ風の垣根を越えた表現を確立。

またキャリアの途中より、作品のどこかには必ず「Mutsumi.I」のサインが描かれているのが特徴。

2018年に画業40周年を迎えて、昨年より画業の集大成となる展示が開催されており、今回西日本では初の記念展を手塚治虫記念館で開催。「宇宙皇子」「風の大陸」「小説ドラゴンクエスト」「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」「『テイルズ オブ』シリーズ」などのイラスト原画を展示すると同時に、手塚治虫作品にインスパイアされて描き下ろされたコラボイラストも公開。これを機にいのまたワールドを体感ください。

【展示概要】
画業40年を越えて活躍するいのまたむつみの原画作品約100点以上が一堂に展示。手塚作品とのコラボイラストや、今回手塚治虫記念館で初公開となる原画など、いのまたワールドを楽しんでいただけます。

【主な展示作品】
・小説「宇宙皇子」
・小説「風の大陸」
・アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」
・小説「小説ドラゴンクエストシリーズ」
・ゲーム「『テイルズ オブ』シリーズ」
・小説「王朝シリーズ」
・アニメ「プラレス3四郎」
・アニメ「セイクリッドセブン」
・コラボ作品「リボンの騎士」 など

「いのまたむつみ」

神奈川県横浜市出身。血液型はO型。左利き。イラストレーター、昔はアニメーター。
高校の卒業とともにアニメ制作会社へ入社し、アニメーターとして数々のテレビアニメを担当した。キャラクター作りの才能が認められて、キャラクターデザイナーにまで抜擢される。
その後フリーとしての活動を始める。
小説『宇宙皇子(藤川桂介著/角川書店刊)』シリーズのイラストを担当して、これよりイラストレーターとしても活躍をする。 その後、テレビアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ(サンライズ制作)』や、ゲーム『テイルズ オブ デスティニー(バンダイナムコエンターテインメント制作)』のキャラクターデザイン原案を担当する。
2018年に、プロとしての創作活動40周年をむかえた。
画像説明を記載
「画集 彩-SAI- 表紙」
©いのまたむつみ
画像説明を記載
CD-ROM画集 hades表紙
©いのまたむつみ
画像説明を記載
リボンの騎士
©Tezuka Productions ©いのまたむつみ

宝塚市立手塚治虫記念館

 

2018年11月3日は、手塚治虫生誕90周年!
手塚マンガを再現した館内で、マンガやアニメ、アニメ制作体験などをお楽しみください。
さぁ!「リボンの騎士」王宮風エントランスホールから手塚治虫の世界へ!

宝塚市立手塚治虫記念館 公式サイト

チケット情報

料金(税込)

大人¥700/学生(中学生・高校生)¥300/小人(小学生)¥100

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】毎週水曜日(ただし、4/3、5/1の水曜日は閉館)

所在地

〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65

Lコード

59988

公演一覧

イベント・アート・ミュージアム 宝塚市立手塚治虫記念館

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県) 先着一般発売

発売中

2019/3/28(木) 10:00 ~ 2019/9/30(月) 15:00

申込はこちら

もっと見る +

イベント・アート・ミュージアム 宝塚市立手塚治虫記念館

公演日 会場 販売方法 受付期間 申込/詳細
宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県) 先着一般発売

発売中

2019/3/28(木) 10:00 ~ 2019/9/30(月) 15:00

申込はこちら

もっと見る +