イベント

特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」

2021.10.9(土) - 2021.12.5(日)
東京都
特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」

開催概要

1万年以上にわたって続いた縄文時代。この長い時代を生きた縄文人の〝生〟の暮らしぶりとは、どのようなものであったのでしょうか?
江戸東京博物館では、江戸の暮らしや文化をふり返る礎として、その源流とも言うべき縄文時代の人びと、特に東京の縄文人の暮らしに焦点をあてた展覧会を開催します。
江戸東京博物館では、これまで江戸東京の様々な暮らしや文化を歴史資料に基づいて復元・再現した展示を行ってきました。その実績を活かし、最新の調査成果から考える縄文時代像を展示します。その際、縄文時代の出土品が、どのような場所でどのように利用されていたか、生活空間や道具を復元模型や映像などを用いて具体的に再現し、当時の生活の復元を試みます。


会期 10/9(土)~12/5(日)
会場 東京都江戸東京博物館 1階特別展示室
(〒130-0015東京都墨田区横網1-4-1)
開館時間 9:30~17:30
※毎週土曜日の閉館時間が19:30となります(*入館は閉館の30分前まで)。
休館日 毎週月曜日

料金(税込)

【特別展観覧料】

一般 ¥1,300
専門・大学生 ¥1,040
小中高校生
65歳以上
¥650
  • ※会期中に一部展示品の入れ替えがあります。
  • ※未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)無料。
  • ※学生、65歳以上の方は、いずれも証明できるものをお持ちください。ご提示いただくことがあります。
  • ※常設展には、別途観覧料が必要です。
  • ※すみだ北斎美術館の常設展が2割引でご覧いただけます。

販売スケジュール

販売期間 9/18(土)10:00~12/5(日)15:00

購入方法

Lコード 35393
店頭購入 ローソン・ミニストップ店内Loppi
インターネット予約 本ページよりお進みください

注意事項

本展では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新たに日時指定予約を「アソビュー!」で行います。

  • ※別途、江戸東京博物館ホームページの「アソビュー!」より日時整理券(予約のみ:¥0)を取得のうえご来館ください。
  • ※ご来場時は必ず購入したチケットをご持参ください。日時整理券のQRコードのみではご入場頂けません。
  • ※入場時間を30分ごとに区切り、会場内へ入場する人数を制限いたします。
  • ※各時間枠は、定員を超えた場合、受付終了となります。
  • ※入館時の混雑を避けるため指定時間内にご来館ください。
  • ※指定時間開始直後は混雑が予想されます。入館までにお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。
  • ※時間入替制ではありませんが、1時間以内の鑑賞にご協力をお願いいたします。
  • ※本展では、各時間の入場人数に上限を設けています。「アソビュー!」での日時指定予約が難しい方を対象に、当日の入場枠を設けておりますが、ご来場時に予定枚数が終了している場合や、入場までにお時間がかかる場合がございます。
  • ※未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付き添いの方は、展示室入口へ直接ご来場ください。係の者がご案内をいたします。入場までにお時間がかかる場合がございます。
  • ※会期末は混雑が予想され、入場制限を行う場合もありますので、早めのご来場をお勧めいたします。
  • ※本展チケットは転売を禁止しております。不正に購入されたチケットに関するトラブルについては一切責任を負いませんので、ご注意ください。

<その他注意事項>

  • ※会期中1枚につき1名様1回限り有効。
  • ※本券の払戻・再発行・交換は致しません。
  • ※入館の際、マスクの着用、アルコール消毒、検温のご協力をお願い致します。
  • ※新型コロナウイルス感染症拡大防止への主催者の取り組み、お客様へのお願い等を記載しておりますので、江戸東京博物館ホームページをご確認ください。
    また、土、日曜日、祝日および会期末は多数のご来館が予想されますので平日または会期中お早めのご来場をお勧めいたします。
  • ※新型コロナウイルス感染症の状況によって、会期・開館時間・観覧料・各種割引サービス等を変更する場合がございます。
    また、開館時間の変更やシルバーデーの実施については、江戸東京博物館ホームページをご確認ください。

関連動画

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録され今話題の”縄文”。
縄文人の東京での暮らしを紹介する、この秋注目の展覧会です。さながら「縄文ゾーン」。縄文の暮らしを2つの復元模型で再現。「ハート形土偶」や国宝「縄文のビーナス」など多彩な土偶が100体以上展示。

別展「縄文2021 ―東京に生きた縄文人―」PR動画30秒①【江戸編】


特別展「縄文2021 ―東京に生きた縄文人―」PR動画30秒②【東京編】


特別展「縄文2021 ―東京に生きた縄文人―」PR動画30秒③【縄文編】

お気に入り登録

「お気に入り登録」して最新情報を手に入れよう!
特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」
特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」