イベント
長くつ下のピッピの世界展

長くつ下のピッピの世界展
©The Astrid Lindgren Company / Ingrid Vang Nyman

チケット情報

開催概要

この夏、北欧・スウェーデンから、ピッピが日本にやってくる!

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
「長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」


福岡開催:2019年7月6日(土)~2019年8月25日(日)

監修:菱木晃子(北欧児童文学翻訳家)

みどころ

1941年の冬、アストリッド・リンドグレーンは、風邪で寝込んでいた愛娘を喜ばせようと、天衣無縫な女の子の活躍を次々に即興で語りました。これが『長くつ下のピッピ』誕生のきっかけです。

そして1945年、第2次世界大戦終戦の年に出版された世界一強い女の子ピッピの本は、またたくまに世界中の子どもたちの人気を集め、今日まで70年以上にもわたり読み継がれてきました。

本展では、スウェーデン王立図書館所蔵、ユネスコ“世界の記憶”に登録された『長くつ下のピッピ』等の貴重な原画をはじめ、スウェーデン、デンマーク、エストニア他より、「ピッピ」「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズ等の原画や、オリジナル原稿、愛用品など約200点が出品され、その多くが日本初公開となります。さらに、本展のために制作された特別映像や、ピッピの住む〈ごたごた荘〉を精巧に再現した大型模型もお楽しみいただけます。

また、リンドグレーン作品に描かれる、スウェーデンの生活文化、自然との共生、子育てといったテーマにも焦点があてられます。

94年の生涯に多くの子ども向け作品を生み出し、“子どもの本の女王”と呼ばれたリンドグレーンは、その人生と作品において、子どもの人権を守り、権力に屈せず正しいと思うことをユーモアをもって貫き通し、子どもたちのために、いちばん大切なものを守る努力を続けました。そんな作者の知られざる人生もご紹介します。

すべての子どもたちと家族、かつて子どもだった大人たちに贈る、ノスタルジックで心温まる展覧会です。


長くつ下のピッピ 出版社用ポスター原画
イングリッド・ヴァン・ニイマン 《『長くつ下のピッピ』出版社用ポスター原画》1940年代後半 アストリッド・リンドグレーン社(スウェーデン)所蔵
Illustration Ingrid Vang Nyman ©The Astrid Lindgren Company. Courtesy of The Astrid Lindgren Company
ピッピ 船にのる 挿絵原画
イングリッド・ヴァン・ニイマン 《『ピッピ 船にのる』挿絵原画》1945-46年 スウェーデン王立図書館所蔵(ユネスコ“世界の記憶”登録)
Illustration Ingrid Vang Nyman ©The Astrid Lindgren Company. Courtesy of the National Library of Sweden, Stockholm
長くつ下のピッピ 表紙原画
桜井誠 《『長くつ下のピッピ』表紙原画》1964年 黒姫童話館所蔵
ちいさいロッタちゃん 挿絵原画
イロン・ヴィークランド《『ちいさいロッタちゃん』挿絵原画》1958-1965年 イロン・ワンダーランド(エストニア)所蔵
Illustration Ilon Wikland ©Ilon Wikland. Courtesy of Ilon’s Wonderland Haapsalu/Estonia
オリジナルピッピ
アストリッド・リンドグレーン作・画《オリジナルピッピ》1944年 カーリン・ニイマン(リンドグレーンの娘)私物
Text and illustration Astrid Lindgren ©The Astrid Lindgren Company. Courtesy of The Astrid Lindgren Company
リンドグレーンの仕事場
リンドグレーンの仕事場 ©The Astrid Lindgren Company
馬を持ち上げるピッピ
リサ・ラーソン《馬を持ち上げるピッピ》2018年 アストリッド・リンドグレーン社(スウェーデン)所蔵 *実際の展示作品と異なる場合があます。
©Lisa Larson. Made by Keramikstudion Sweden. Courtesy of The Astrid Lindgren Company
長くつ下のピッピの世界展
©The Astrid Lindgren Company / Ingrid Vang Nyman

作者:アストリッド・リンドグレーン について

長くつ下のピッピの世界展 作者 アストリッド・リンドグレーン
アストリッド・リンドグレーン肖像 ©The Astrid Lindgren Company / Jacob Forsell/TT

世界的に有名なスウェーデンの児童文学作家。その著書は、全世界100か国以上で翻訳され、出版部数は総計1億6000万部にのぼる。

子どもの人権や動物の権利の擁護者として、あらゆる虐待に反対の立場を表明したオピニオンリーダーであり、男女同権、女性の社会進出や男性の育児参加があたりまえの北欧社会における先駆的な女性でもあった。

福岡 開催情報 (福岡市博物館)

会場

福岡市博物館
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-1-1

開催期間

2019年7月6日(土)~2019年8月25日(日)
休館日:毎週月曜日
  • ただし、2019年7月15日・2019年8月12日は開館、2019年7月16日は休館

開催時間

9:30~17:30(入場は17:00まで)
  • 2019年7月20日から閉幕までの金・土・日曜日、および 2019年8月12日~8月15日は20時まで開館(入場は19:30まで)

入場料金

【一 般】1,200円(1,000円)
【高大生】800円(600円)
【小中生】600円(400円)

  • 小学生未満(ただし、保護者同伴)・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は入場無料。
  • 20名以上の団体、満65歳以上(健康保険証や運転免許証等の年齢を証明できるものを提示)、外国の方(パスポート、在留カードなど国籍の証明できるものを提示)は前売料金。
  • 2019年7月20日から閉幕までの金・土・日曜日、および2019年8月12日~2019年8月15日の17:30以降は前売料金