コンサート
IL DIVO(イル・ディーヴォ)

イル・ディーヴォ

チケット情報

IL DIVO(イル・ディーヴォ) TIMELESS

世界が恋に落ちた。ロマンス、ドラマ、愛、情熱に満ち溢れた圧倒的なパフォーマンス!
待望の来日公演決定!

 

・ご好評につき、大阪公演・広島公演の追加が決定!

プロモーション来日決定!
・7/7(土)テレビ朝日「題名のない音楽会」(10:00~)に出演!
※地域によって放送時間が異なります。


・5/18(金)NHK総合「あさイチ」(8:15~9:54)『特選!エンタ』に生出演決定!
※情報番組のため急遽内容が変更になる場合もあります。予めご了承ください。

 

プロフィール

IL DIVO:イル・ディーヴォ
グループ名の“IL DIVO(イル・ディーヴォ)”とは、神のようなパフォーマー、もしくは男性版ディーヴァを意味するイタリア語。ウルス・ブーラー(スイス出身)、セバスチャン・イザンバール(フランス出身)、カルロス・マリン(スペイン出身)、デイヴィッド・ミラー(アメリカ出身)の国際色豊かな4人組は、全世界で3000万枚のアルバムを売り上げたほか、ナンバー・ワンを50回獲得し、33ヶ国以上で160のゴールドまたはプラチナ・ディスクを獲得し、4回のワールド・ツアーをソールド・アウトにするという比類なき成功を収めている。イル・ディーヴォは現在までに7枚のオリジナル・アルバムをリリースしている。自らの名を冠しプラチナ・ディスクを獲得したデビュー作(2005年)に続いて発表されたアルバム『アンコール』(2006年)、『オールウェイズーSIEMPREー』(2006年)、『プロミス』(2008年)、『ウィキッド・ゲーム』(2011年)は、名人芸と大衆へのアピールという魅力的なコンビネーションの上に成り立っている。2013年のアルバム『ミュージカル・アフェア』は、ブロードウェイとウェスト・エンドの名曲を讃える作品だった。2014年11月には同年3月にワールド・ツアーの一環で訪れた日本武道館でのライヴを収めた『ライヴ・アット・武道館』も発表、大きな話題となる。2015年にはラテン・ラブソングを集めた情熱的な『アモール&パシオン』を発表。2016年4月には2年振り5度目のジャパン・ツアーを行い、5万人を動員した。