クラシック

【リハーサル・レポート】「ディズニー・ワールド・ビート 2024:Music Journey ~世界の旅へ!」

【リハーサル・レポート】 Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

【リハーサル・レポート】

2月23日(金・祝)~3月24日(日)まで、東名阪や群馬・長野・富山・広島・岡山・福岡・佐賀など、全国14都市・19公演をめぐるコンサート・ツアー「ディズニー・ワールド・ビート 2024:Music Journey~世界の旅へ!」が、2月23日(金・祝)、ついに開幕した!
その全国ツアーに先立ち、LAから来日した音楽監督&バンドリーダーのブラッド・ケリーと4名のシンガー、そして国内外で活躍するバンドメンバー17名によって行われたリハーサルレポートをお届け!

ディズニー・ワールド・ビート 2024、今年のテーマは、「Music Journey~世界の旅へ!」。『アラジン』や『ライオン・キング』、『モアナと伝説の海』、『ジャングル・ブック』、『おしゃれキャット』など、映画の舞台となった世界各国を音楽で巡る。

ディズニー音楽のエキスパートで、音楽監督&バンドリーダーを務めるブラッド・ケリーが語った公演についてのインタビューは別途掲載中!

<ブラッド・ケリーのインタビュー記事はこちらをチェック!>

第1部は、“これぞビッグバンド!”大迫力のサウンド

第1部は、『ライオン・キング』や『ピーター・パン』、『メリー・ポピンズ』の有名作から、『ラマになった王様』、『おしゃれキャット』、『わんわん物語』などの隠れた名作まで、多彩なプログラム展開。作品や音楽が初めての方も、きっと誰もが心を掴まれる大迫力のビッグバンド・サウンドだ。

『メリー・ポピンズ』より「チム・チム・チェリー」は、ブラッド・ケリーがファンの方からのリクエストでアレンジを手がけ、4人のシンガーたちによる美しいハーモニーに酔いしれる。
そして、2019年の「ディズニー・ワールド・ビート」初演から演奏されている『Mr.インクレディブル』スペシャル・メドレーは、マイケル・ジアッキーノが作曲した印象的な音楽を、ビッグバンド用にアレンジし、約10分に凝縮。スクリーンに映し出されるバトルシーンの映像さながらに、テナーサックス奏者2人の熱いソロ・バトルが繰り広げられる。


第2部は、音楽で巡る世界旅行へ出発!

今年のテーマは、「Music Journey~世界の旅へ!」。第2部では、『プリンセスと魔法のキス』や『ミラベルと魔法だらけの家』、『モアナと伝説の海』スペシャル・メドレーなど、世界8カ国を巡る旅へと誘う。
まずは、テーマパークの定番アトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」のテーマ曲「小さな世界」から、楽しい世界旅行が始まる!
ジャズ発祥の地、アメリカ・ニューオーリンズが舞台の『プリンセスと魔法のキス』より「もうすぐ人間だ」や、『アラジン』の舞台となった中東、『ジャングル・ブック』のインド、『ミラベルと魔法だらけの家』のコロンビアを巡っていく。
トランペット4名を中心とした『リメンバー・ミー』のメキシコ、太平洋諸島の『モアナと伝説の海』スペシャル・メドレーは、迫力満点のパーカッションやシンガーたちの歌声で、海の風を感じられる。


ラテン・パーカッションやインドのシタール、メキシコのマリアッチなど、様々な国の楽曲や演奏スタイルがアレンジに織り込まれています。一曲一曲に込まれた音のマジックに酔いしれながら、世界を巡る旅を堪能しよう。

旅の最後は、ディズニー音楽が生まれたアメリカ。世界初演となる『Us Again』(邦題『あの頃をもう一度』)の全編を生演奏。本作は、2021年に公開された『ラーヤと龍の王国』と同時上映された短編映画。音楽やダンスでにぎわう活気ある都会を舞台に、老夫婦が不思議な雨に導かれ、彼らを若い頃の姿へと変えてダンスをする喜びを思い出すダンス・ファンタジー。セリフがなく、細かい音のフレーズで繰り広げられるアニメーション作品を、映像とともに生演奏でお贈りする。
“人生を楽しむ”メッセージが込められた心温まる物語を、一糸乱れぬビッグバンドの演奏で楽しもう!

本ツアーは、全国14都市19公演で開催。チケットは好評販売中!詳細は下記「公演情報」よりご確認ください。


「ディズニー・ワールド・ビート 2024:Music Journey~世界の旅へ!」公演情報│ローチケ[ローソンチケット]

【リハーサル・レポート】 Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney
【リハーサル・レポート】「ディズニー・ワールド・ビート 2024:Music Journey ~世界の旅へ!」