クラシック

オペラ座ガラ ~ヌレエフに捧ぐ

オペラ座ガラ ~ヌレエフに捧ぐ

公演情報

“ヌレエフ世代”のフロランス・クレールが教え子たちに伝えたレパートリーを上演!

バレエの殿堂パリ・オペラ座バレエ団の精鋭たちが、その輝かしい歴史の一端を称える魅力的なガラがこの夏開催されます。
ルドルフ・ヌレエフ──1961年、当時のソビエトから劇的な亡命を果たして世界を席巻したスーパースターが、芸術監督として最後にバレエ人生を捧げたのがパリ・オペラ座バレエ団でした。ヌレエフはその強烈なカリスマ性と舞台への激しい情熱で、パリ・オペラ座バレエ団のレパートリーを一挙に豊かにするとともに、そこで踊るダンサーたちに多大な影響を与え、その薫陶を受けた“ヌレエフ世代”と呼ばれる優れたダンサーたちを輩出し、パリ・オペラ座の黄金時代を築きました。
今回のガラ公演はヌレエフ没後30年を記念して、“ヌレエフ世代”の一人であるフロランス・クレールの指導のもと、現代のパリ・オペラ座バレエ団を支えるエトワールをはじめとする精鋭たちがヌレエフゆかりのレパートリーを披露するものです。黄金時代をしのばせる、スターたちの輝かしい演技にどうぞご期待ください!


出演(予定)

エトワール
マチアス・エイマン、ジェルマン・ルーヴェ、ポール・マルク、マルク・モロー、オニール八菜、パク・セウン

プルミエール・ダンスーズ/プルミエ・ダンスール
ブルーエン・バティストーニ、アントワーヌ・キルシェ―ル

スジェ
アントニオ・コンフォルティ、クレマンス・グロス、アクセル・イボ、オーバーヌ・フィルベール、ダニエル・ストークス、イダ・ヴィキンコスキ

※表記の出演者は2023年3月6日現在の予定です。出演者の怪我・病気、その他の都合により変更になる場合がありますのでご了承ください。正式な出演者と演目は公演当日に発表致します。その他詳細は公式サイトにてご確認ください

プログラム

【プログラムA】
「眠れる森の美女」より第1幕の“花のワルツ“
「眠れる森の美女」より第3幕のパ・ド・ドゥ
「オーニス」
「ダンス組曲」
「白鳥の湖」より第3幕のパ・ド・トロワ
「ライモンダ」より第3幕のグラン・パ


【プログラムB】
「ゼンツァーノの花祭り」
「ナポリ」より第3幕のパ・ド・シス
「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
「さすらう若者の歌」
「コム・オン・レスピール」
「くるみ割り人形」より第2幕のグラン・パ・ド・ドゥ
「ライモンダ」より第3幕のグラン・パ

公演日程

【プログラムA】
2023/7/26(水)19:00開演
2023/7/27(木)19:00開演

【プログラムB】
2023/7/29(土)13:30開演
2023/7/29(土)18:00開演
2023/7/30(日)14:00開演

会場

東京・東京文化会館

オペラ座ガラ ~ヌレエフに捧ぐ
オペラ座ガラ ~ヌレエフに捧ぐ